100均で全部できちゃう!手作りゴルフグッズ【サングラスケース】

ダイソーやセリア、スリーコインズで材料を揃えて、ゴルフグッズを作ってみませんか? いろいろと工夫を凝らせば、世界でたったひとつの可愛いゴルフグッズの出来上がり! 今回は、フェイクレザーでつくる「サングラスケース」。100円ショップの材料で揃えたとは思えないクオリティの高さとおしゃれさに驚き! ペンケースとしても使えます。

レザー調とスタッズがおしゃれなサングラスケース
材料費はたったの500円!

【材料】フェイクレザー2色(セリア)/カットクロス(セリア)/バネ口金(セリア)/星スタッズ(ダイソー)
【材料費】 500円
【必要な道具】はさみ/布用接着剤/ボンド/針/糸
【制作時間】約1時間

ベージュレザー×2、ネイビーレザー×1、茶カットクロス(裏地部分)×2

(1) 写真を参考にしてレザーとカットクロスをそれぞれカットします。

(2)ベージュレザーの1cm上にネイビーレザーを、それぞれ斜めにカットした部分を重ねて、布用接着材で貼り付けます。

写真のように両端は1cm分縫わずに残しておく

(3) カットクロス(裏地になる部分)とベージュのレザーを中表に重ねて、端の縫い代1cmをに並縫いします。その際、両端は1cm分縫わずに残しておきます。

ベージュレザーの部分だけをカット。カットクロスは切らないように注意

(4) 写真のようにベージュレザーの四隅を4cm×1cmにそれぞれカットします。

面の部分が完成

(5) (1)~(4)までの工程を広げると写真のような感じに。

半分に折る

(6) (5)を中表で半分に折ります。

見やすいようにここでは赤糸を使用しています

(7) レザーの両端、縫い代1cmを並縫いします。

約6cmを縫わずに残しておきます

(8) カットクロス(裏地) も同様に縫い代1cmで並縫いしますが、この後、表にひっくり返すので途中約6cmを縫わずに残しておきます。

四隅をカット

(9) 四隅を斜めにカットします。

6cmの隙間を広げて裏返す

(10) (8)で、6cm縫わずに残したところから裏返しにします。

裏返すとこんな感じに
まつり縫いが苦手な人は並縫いでもOK

(11)裏返したら 6cm残した部分をまつり縫いします。

カットクロス(裏地)を中に入れ込む

(12) 裏地を中に入れ込みます。

バネ口金を差し込む

(13)上側の口の部分にバネ口金を差し込んでセット。

スタッズをつけて出来上り!

(14)最後に星スタッズを約1.5cm間隔でボンドで貼り付けて出来上がり!

教えてくれた人は西田慶子さん
スタイリストとして、Reginaの数々のファッションページを担当。洋裁学校で培った技術を活かし、おしゃれな小物から浴衣まで数々の作品を手掛け、インスタ(@nissea24)でも公開中。

撮影/竹井美砂子