予約殺到のレッスンプロ・木原睦美さんのYouTubeチャンネル更新中!自宅でできるパター練習法などお役立ちメソッド満載【#おうちゴルフトレーニング】

“全国から予約殺到のレッスンプロ”木原睦美さんによるYouTubeチャンネル 「木原睦美のHappyゴルフ」が、怒涛の勢いで更新中です♪ 

あふれるアイデアと愛情いっぱいの指導で、毎週150人以上のゴルファーを指導している木原プロのレッスン動画には、目からウロコのメソッドが盛りだくさん。自宅で過ごすことが多い今、上達したいゴルフ女子にとくにおすすめなのが、先日公開されたばかりの「むっちゃんが教える 必殺!パター練習法」。

木原睦美プロのレッスンが動画で学べるお役立ちチャンネルです。

今日は動画の中から、パター練習法の基礎中の基礎である道具~アドレスのポイント簡単にご紹介。気になった方は、「 木原睦美のHappyゴルフ 」をぜひチャンネル登録してくださいね♪

◆練習道具、こだわっていますか? 傾斜のあるパターマットは避けて!

木原プロが生徒さんに「やめてもらっている」という練習があるんだそう。実は、よく使われている“傾斜のあるマット”はNG。ホール周辺が傾斜になっていることによって、強く打つクセがついてしまいがちです。これからパターマットの購入を考えているなら、平坦なマットを選ぶのもポイント。

◆ボールにラインを記入すると練習の効果もぐんとアップ。

ボールにラインを記入して、方向を定めるのもおすすめです。ボールにまっすぐ線を引いて、マットの真ん中にボールを置き、マットと平行にセットアップ。

◆パターのフェース面に注目!構えるときは、ロフトを意識して。

パターを構えていざ練習! その前に、パターにもロフトがあることに注目してください。フェースが直角ではないので、まっすぐ構えているつもりでも、クローズに構えてしまっている人も。ショートパットを左に引っ掛けることが多い人は、パターにロフトがあることを感じて構えましょう。

◆パターの接地部分はセンター。先端が上がっていないか注意して!

パターを構えた時には、センターが接地するように注意してください。パターの底は写真のようにカーブしています。とくに、クラブの先が上がっている人が多いので、鏡を使って正面と横からセルフチェックを!

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.