バンカーショットは右手首の形とハンドレイトが上達への近道!

美人レッスンプロとして活躍中の髙久あずさプロ。ジュニア時代から大きな大会で活躍した経験を生かしつつ、独自に学んだ理論で多くのアマチュアゴルファーに効果的なアドバイスを送り続けています。今回のレッスンでは、120切りが目標の初級者と常に70台を目指す上級者からの質問にお答えします。もちろん、アベレージゴルファーにも参考になるポイントが多くあるので、ぜひスコアアップに生かして下さい。

第6回はバンカーショットが上手くなるための練習法についてアドバイスします。

〈写真左から〉スコア120切りを目指す笠井友希さん・髙久あずさプロ・常に70台を目指す西村有里さん

Q バンカーショットが苦手です。なかなか練習する機会がないこともありますが、どうしたらバンカーから脱出できるようになりますか?

A 右手首を甲側に曲げてクラブを上げたら、ダウンスイングで曲げた手首を伸ばしましょう!

初級者にとってバンカーショットを成功させるのは難しいかもしれません。なぜなら、どのような仕組みでバンカーからボールを出せるのか理解していないことが多いからです。

また、初級者の多くは、バンカーでもアプローチと同じように構えがちです。クラブフェースを開かず、狭いスタンスでボールをクリーンに打とうとします。人によっては、ボールを上げようとして下からすくうように打つこともあるでしょう。

バンカーショットでは、上から下へクラブヘッドが動いてこそ、砂を爆破させることができ、ボールの脱出につながるのです。そのためにアドレスでは、肩幅ぐらいにスタンスを広げ、ヒザを曲げて重心を低くします。両足のツマ先を開いて『ハ』の字にすると、重心を低くできます。体重は左足に6割ちょっと乗せておきましょう。フェースを開いてほしいところですが、難しければ開かなくても構いません。

バックスイングでは右手首を甲側に折るようにしてクラブを上げます。ダウンスイングではその甲側に曲げた右手首を伸ばすようにクラブを下ろします。その結果、ヘッドスピードが上がり、しかも強くヘッドを下ろせるので、砂と一緒にボールを出すことができます。ボールの下からすくい打つと砂だけ取れてボールが残ったままになるので気をつけましょう。

バンカーショットは右手首の形とハンドレイトが上達への近道!画像①

初級者はアプローチと同じように、狭いスタンスでクラブフェースを開かずに構えがちです

バンカーショットは右手首の形とハンドレイトが上達への近道!画像②

バンカーショットでは、スタンスを肩幅ぐらいに広げ、ヒザを曲げて重心位置を低くします。体重は左に足に6割ちょっと乗せましょう。フェースを開くことができればなおベター

バンカーショットは右手首の形とハンドレイトが上達への近道!画像③

クラブを上げるときは右手首を甲側に曲げます

バンカーショットは右手首の形とハンドレイトが上達への近道!画像④

ダウンスイングでは曲げた右手首を伸ばしましょう

Q バンカーショットでピンに寄せるにはどうしたらいいでしょうか?

A ハンドレイトに構え、ゆっくり上げて下ろしましょう!

上級者の場合、単にバンカーから脱出させるだけでは満足しないでしょう。やはり確実に1パットで収められる位置には寄せたいところです。

初級者と違い、クラブフェースを開くことができるので、ある程度の距離と高さをコントロールできると思いますが、ピンが近いときに寄せられない人もいるでしょう。その場合、ハンドファーストの形でインパクトを迎えているようです。

そこで、両手がボールよりも飛球線後方にくるハンドレイトに構えることをお勧めします。スタンス幅や重心を低くすることは変わりません。異なるのは、右足に体重を多めに乗せることです。バックスイングではやはり右手首を甲側に折ることでクラブを上げ、下ろすときに曲げた右手首を伸ばします。

インパクトでも両手がボールより後ろにくるハンドレイトの形をつくりましょう。アドレスの位置にヘッドを戻す感じです。ボールの下をクラブヘッドが潜り抜けたら、そのまま振り抜きます。スイング中は右足体重をキープし、フィニッシュではシャフトを立てるように振り抜きます。

ポイントは素早くクラブを振らないことです。ゆっくり上げてゆっくり下ろすイメージです。少し大きめのスイングで構いません。クラブを素早く上げて下ろすとボールが飛んでしまうので気をつけましょう。

練習場では同じスイングのイメージでロブショットを行うつもりでボールを打つと、バンカーショットの練習になります。

バンカーショットは右手首の形とハンドレイトが上達への近道!画像⑤

ハンドファーストの形で打つと、どうしてもボールが飛んでしまいがちになるので、手の位置を変えてみましょう

バンカーショットは右手首の形とハンドレイトが上達への近道!画像⑥

両手がボールよりも飛球線後方にくるハンドレイトに構えましょう。このとき体重は右足に多めに乗せておきます

バンカーショットは右手首の形とハンドレイトが上達への近道!画像⑦

右手首を甲側に折ることでクラブを上げ、ダウンスイングでは右手首を伸ばしながら下ろします。インパクトでもハンドレイトの形をつくりましょう

バンカーショットは右手首の形とハンドレイトが上達への近道!画像⑧

フィニッシュではクラブが立つような形をつくります

◆教えてくれたのは

高久あずさプロ/1995年生まれ。福島県出身。164cm。東北福祉大学ゴルフ部在学中は関東女子学生ゴルフ選手権優勝、団体戦全国優勝のメンバーとして貢献。「TPI レベル1」を取得。現在、石井忍プロ主宰の「エースゴルフクラブ」赤坂校、千葉校にてレッスンを行う。

〈髙久プロのウェア〉ポロシャツ¥13,200 スカート¥16,500 バイザー¥3,520(以上 アドミラル ゴルフ/ヤマニ)〈西村さんのウェア〉ポロシャツ¥15,400 スカート¥13,750(トミー ヒルフィガー ゴルフ/ヤマニ)〈笠井さんのウェア〉ポロシャツ¥13,750 スカート¥14,300 キャップ¥4,950(以上 アドミラル ゴルフ/ヤマニ)※グローブ、シューズは私物
ヤマニ ☎03-5806-8055