【全美貞・菊地絵理香・金田久美子・柏原明日架】女子プロ愛用の日焼け止め

5月から紫外線量は急上昇! ゴルファーなら「SPF50」の日焼け止めがマストです。長時間、太陽の下でプレーする女子プロたち。まさに今愛用中の日焼け止めと、美肌キープのためにしていることを緊急取材しました!

◆全美貞プロはアネッサ ホワイトニングUVジェル A A

全美貞プロ

ベタつかず全身に塗りやすいものを愛用

日本のツアーで成績上位の常連であるジョン・ミジョン選手。美容の情報は周りの女子プロから得ていて、今愛用中なのは『資生堂 アネッサ』。「ベタつかずに伸び広がって、汗に強いから安心です」

全美貞プロのUVケア

<左>「シミができないように、サプリメントに頼るよりは、ビタミンCが多いフルーツをなるべく毎日食べるように心がけています」<右>メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分や肌あれ防止有効成分配合。[医薬部外品]SPF50+・PA++++ 90g ¥2,640〈編集部調べ〉(資生堂)

◆菊地絵理香プロはアリィー エクストラUV ジェルN

菊地絵理香プロ

鉄壁の日焼け止めと美白コスメで美肌死守

女子プロの中でも特に肌の白さが際立つ菊地絵理香選手。「雑誌を見て日焼けしなさそう、と思った『カネボウのアリィー』を使っています。みずみずしくて気持ちいいだけじゃなく、摩擦に強いのも◎」

菊地絵理香プロのUVケア

「プレー後は、美白洗顔とマスクでシミケア」。<左> 1枚に美容液約65回分の美白成分配合。トランシーノ薬用クリアウォッシュ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX[医薬部外品]20㎖×4枚入 ¥1,980〈編集部調べ〉<中>くすみケア成分配合。トランシーノ薬用クリアウォッシュ[医薬部外品]100g ¥1,980〈編集部調べ〉(共に第一三共ヘルスケア)<右>ヒアルロン酸配合で、乾きにくいU Vカットジェル。こすれや摩擦に強く落ちにくい機能を搭載。SPF50+•PA++++  90g ¥2,310〈編集部調べ〉(カネボウ化粧品)

◆柏原明日架プロはアリィーニュアンスチェンジUV ジェル W T

柏原明日架プロ

SNSなどで情報を集め、たくさん試して決定!

美容感度が高い柏原明日架選手。「日焼けしないこと以外にも使用感や、簡単に石鹸で落ちるかをチェック。インナーケアとして美容皮膚科処方のビタミンCなどの錠剤も服用しています」

柏原明日架プロのUVケア

<左>「自宅でエステを受けているような感覚になれる!」。化粧水などを高浸透技術で入れ込み、プロのケアを再現。エンビロン エレクトロソニック DFモバイル スキンケアデバイス ¥69,300(プロティア・ジャパン)<右>「ほんのりグリーンニュアンスでトーンアップ効果もあり、顔と首の色の差をわかりにくくしてくれるのもうれしい」。摩擦に強い処方。SPF50+•PA++++ 60g ¥1,980(カネボウ化粧品)

◆金田久美子プロはスポーツ ビューティサンプロテクト ジェル

金田久美子プロ

シミ化するのを全方位的にブロック!

健康的な肌印象の金田久美子選手。UVブロックするほか、アフターケアにも余念がありません。「今のお気に入りは断然このベタつかないジェル。プラス、美白サプリと美白マスクも習慣になりました」

金田久美子プロのUVケア

美容有効成分が深く浸透。左/同 ブライトニング マスク[医薬部外品]17.5㎖×6枚入 ¥11,000 中/ホワイトロジスト オーバーナイト インナープラス  120粒(約30日分) ¥8,250 (共にコスメデコルテ) <右>保湿成分たっぷりのジェル。汗・水・こすれ・動きに強いスーパーウォータープルーフ処方。SPF50+•PA++++ 90g ¥2,200〈編集部調べ〉(コーセー )

Regina2021年初夏号掲載  撮影/藤井マルセル(t.cube/モデル)、中田裕史(RED POINT/静物)  エディター/黒木由梨、小内衣子(PRIMADONNA) 

※使用した感想は、あくまでも個人のもので、効果を約束するものではありません