長いクラブが当たらないときは右手首の角度をチェック!

美人レッスンプロとして活躍中の髙久あずさプロ。ジュニア時代から大きな大会で活躍した経験を生かしつつ、独自に学んだ理論で多くのアマチュアゴルファーに効果的なアドバイスを送り続けています。今回のレッスンでは、120切りが目標の初級者と常に70台を目指す上級者からの質問にお答えします。もちろん、アベレージゴルファーにも参考になるポイントが多くあるので、ぜひスコアアップに生かして下さい。

第5回はウッドなどの長いクラブを上手く打てないときの練習法についてアドバイスします。

〈写真左から〉常に70台を目指す西村有里さん・スコア120切りを目指す笠井友希さん・髙久あずさプロ

Q 練習場で長いクラブを持った途端、変な当たりに…。短いクラブと同じように打ちたいです!

A ティアップしたボールを打つ練習を挟んでみましょう!

短いクラブのときは感じなかったかもしれませんが、クラブが長くなるほど遠心力が大きくなります。

初級者の場合

初級者の場合、クラブヘッドに体が引っ張られることでダウンスイングでは体が右に傾き、右足に体重が多く残りがちです。その結果、ボールの下からヘッドが入り、ボールの手前を叩いてしまいます。長いクラブでダフるのはこのパターンが多いようですね。

これを防ぐには、ティアップしたボールを打つのが効果的です。練習場ならゴムティの上にボールを乗せ、フェアウェイウッドでボールだけをクリーンに打ちましょう。最初は20~30ヤードの距離を打つつもりで小さな振り幅から始めて構いません。フェースの芯に当たるようになったら少しずつスイング幅を大きくしていき、最後にマットの上に置いたボールを打ちます。もしも上手く当たらなければ、またゴムティの上にボールを置いて打ちましょう。

ポイントはレベルブロー(インパクト前後でクラブのヘッドが水平に動く軌道を)でボールを打つことです。ボールの下からアッパーブローで打ったり、急激なダウンブローでクラブを振り下ろすと、ゴムティも打ってしまうので気をつけましょう。

上級者の場合は?

上級者は長いクラブでも短いクラブと変わりなく打てると思いますが、当たりが悪いと感じるときあれば、体の軸が傾き、スイングの最下点がバラバラになっていると予想されます。このティアップ練習で軸の傾きを修正してもいいでしょう。

長いクラブが当たらないときは右手首の角度をチェック!画像①

長いクラブが当たらなくなったら、ゴムティの上にボールを乗せ、フェアウェイウッドでボールだけをクリーンに打ってみましょう

長いクラブが当たらないときは右手首の角度をチェック!画像②

上手く打てたらマットの上にボールを置いて打ちましょう

Q 長いクラブでミート率を安定させるには?

A スティックとクラブを一緒に握ってボールを打ちましょう

上級者でも長いクラブになるとミート率は下がるようです。微妙な距離感の誤差が生まれ、ピンに寄る確率にも影響します。その誤差を最小限に抑えるためには、次のドリルが有効です。

長いクラブの話ですが、あえて9番アイアンぐらいのショートアイアンを手にします。その際、スティックをグリップ部分に重ねて一緒に握りましょう。スティックの先が左肩の高さぐらいにくるようにする感じです。

普通にアドレスしたら、20ヤードぐらいの距離を打ってみます。スティックが体の左サイドに当たらないようにするのがポイントです。スティックが体の左サイドに当たる人は、右手首が手のひら側に曲がった形でインパクトを迎えていると考えましょう。スイングの最下点が右寄りにくるだけでなく、ハンドファーストの形で打てないためスティックが体に当たってしまいます。

アドレスで構えたときの右手首の角度(右手甲と腕の角度)をできるだけキープしたままスイングしましょう。ハンドファーストの形でインパクトを迎え、スイングの最下点が左寄りとなるので、スティックが体に触れずに振ることができます。

スティックが体に触れることがなくなったら、フェアウェイウッドに持ち替えてボールを打ちます。右手首の角度が変わらなければ、インパクトポイントが安定するので、ミート率も高まります。練習中に違和感を覚えたら、先ほどのドリルに戻りましょう。

長いクラブが当たらないときは右手首の角度をチェック!画像④

ショートアイアンと一緒にスティックを握ります

長いクラブが当たらないときは右手首の角度をチェック!画像⑤

20ヤードを打つつもりでバックスイングを行います

長いクラブが当たらないときは右手首の角度をチェック!画像⑥

右手首の角度を変えずにクラブを振りましょう

長いクラブが当たらないときは右手首の角度をチェック!画像⑦

スティックが体に当たらなくなったら、フェアウェイウッドで普通に打ちます

撮影/山代厚男 取材・文/山西英希 取材協力/エースゴルフクラブ千葉 衣装協力/ヤマニ

◆教えてくれたのは

高久あずさプロ/1995年生まれ。福島県出身。164cm。東北福祉大学ゴルフ部在学中は関東女子学生ゴルフ選手権優勝、団体戦全国優勝のメンバーとして貢献。「TPI レベル1」を取得。現在、石井忍プロ主宰の「エースゴルフクラブ」赤坂校、千葉校にてレッスンを行う。

〈髙久プロのウェア〉ポロシャツ¥13,200 スカート¥16,500 バイザー¥3,520(以上 アドミラル ゴルフ/ヤマニ)〈西村さんのウェア〉ポロシャツ¥15,400 スカート¥13,750(トミー ヒルフィガー ゴルフ/ヤマニ)〈笠井さんのウェア〉ポロシャツ¥13,750 スカート¥14,300 キャップ¥4,950(以上 アドミラル ゴルフ/ヤマニ)※グローブ、シューズは私物
ヤマニ ☎03-5806-8055