ゴルフ会員権とスコアは関係大!?【女性ゴルファー実態調査2021】

ゴルフ歴に平均スコア、予算、持っていくアイテムまで。なかなか聞きにくいけれど、他の女性ゴルファーがどうしているのか、やっぱり気になりますよね。2021年もRegina-webユーザーのゴルフ女子396人にアンケート調査を実施。今回はゴルフ会員権とスコアについてピックアップ。ゴルフ女子のリアルに迫ります!

イメージ画像/Adobe Stock

◆多い!? 6人に1人は「自分名義」のゴルフ会員権を持っている

ゴルフ会員権を持っている?

ゴルフ会員権の有無や興味関心についても聞いてみました。いちばん多かったのは会員権に興味がないという回答で、3割超になります。ついで興味はあるが会員権はもっていないという回答で3割になり、興味のある人とない人がわかれる結果となっています。ただ、その次に「自分名義の会員権を持っている」と言う答えが続き、回答してくれた人のおよそ6人に1人は自分名義の会員権を持っているという結果に。ネットで予約ができるようになった昨今でも、ゴルフ好きな女性なら、自分名義のゴルフ会員権を持つのは珍しくないといえそうです。

◆会員権を持つほどに、年間ラウンド数も増えてより「ゴルフ大好き♡」に!

ゴルフ会員権保有者の年間ラウンド数

そこでゴルフ会員権(62名)を持つ人は、年間どのくらいラウンドするのかを集計してみました。多いのは25〜36回で29%、ついで37回〜48回が14%、49〜60回が16%にもなり、「よりゴルフ漬けな日々♡」を送っているのがわかります。会員権を持っているからこそ、ラウンド数が増え、よりゴルフに熱中しているのかもしれません。

◆会員権保有者はベストスコア&平均スコア高め!

ゴルフ会員権保有者のベストスコア
ゴルフ会員権保有者の平均スコア

最後に自分名義のゴルフ会員権を持っている人のベストスコア(上)と平均スコア(下)を集計してみました。やはりというべきか、どちらも全体的より高めの結果となりました。なにより驚くのはベストスコアの「79以下」という人が16%にものぼること。以前紹介した記事では、ベストスコアが「79以下」という人は5.6%でしたから、その差に驚きます。「ゴルフ会員権」を購入するほどにラウンド数も増え、さらにスコアもアップして、「ゴルフ大好き♡」という好循環がうまれてるのかもしれません。

本アンケートはRegina-webユーザーに実施した内容です。(N=396)※このアンケートは2021年3月~に実施した内容です  イメージ画像/Adobe Stock