「これ見よがし…アピール力強め…」女性ゴルファー残念ファッション撲滅作戦!「ブランドロゴ入りアイテム」はこう着る!

普段と違うおしゃれができるからゴルフファッションって楽しい♪ でもちょっと待って! いざ着てみると、「こんなはずではなかったのに…」という経験ありませんか? 個性的なデザインが多いゴルフウェアは、さじ加減を間違えると、たちまち残念なスタイルに…。コーディネートのコツをつかんで、おしゃれに磨きをかけましょう!今回のテーマは「ブランドロゴ入りアイテム」。ゴルフウェアにはブランドネームが主張されたデザインが多くみられますが、やり過ぎにはご注意を! 嫌味にならないスマートな着こなしを心がけましょう。

ブランドロゴ入りアイテムが残念ファッションになる原因は?

日常のシーンで、ばっちりとブランドロゴが入った服をドヤ顔で着ている残念な人、いますよね。ゴルフウェアにはこのようなブランドネームを主張するデザインはたくさんあるので、決して残念ではありませんが、シンプルなデザインが流行っている最近の風潮の中では、シンプル&スポーティに着こなすのが正解です。

【おしゃれコーデはこれ!】秋色を意識したローズカラーのモックネックに、スウェット素材のスカートでスポーティに

モックネックとスウェット生地のスカートを合わせたアスリートコーデ。前身頃の上部いっぱいに描かれたブランドネームと秋らしいローズカラーが、ただのシンプル&スポーティには終わらない、華やかさを演出。ロゴを中央に鎮座させず、あえて前身頃の上部と裾に配するバランスが垢抜けて見えます。初秋の新鮮なスポーティコーデとしてぜひ参考にしてみて。トップス¥15,400(パーリーゲイツ) スカート¥35,200、バッグ¥20,900(共にマーク & ロナ/マーク & ロナ表参道ヒルズ店) サンバイザー¥4,950(キャロウェイ) シューズ¥35,200(マスターバニーエディション)