「まるで制服?」女性ゴルファー残念ファッション撲滅作戦!「白×紺」はこう着る!

普段と違うおしゃれができるからゴルフファッションって楽しい♪ でもちょっと待って! いざ着てみると、「こんなはずではなかったのに…」という経験ありませんか? 個性的なデザインが多いゴルフウェアは、さじ加減を間違えると、たちまち残念なスタイルに…。コーディネートのコツをつかんで、おしゃれに磨きをかけましょう!

今回のテーマは、「白×紺」。「地味」、「真面目すぎる」という印象になりたくないなら、デザインにもう少しこだわってみませんか。

イラスト/小豆だるま

白×紺が残念ファッションになる原因は?

好感度が高く、目上の人とのラウンドや名門コースなどには最適の配色です。…が、何の変哲もないポロシャツやスカートを選ぶと、制服にしか見えません。最近では、プレー後もそのまま着ていられるベーシックなウェアが多くなっていますが、華やかな色が飛び交うゴルフ場では、オーソドックスな配色はますます地味な印象になってしまいます。

【おしゃれコーデはこれ!】凝ったデザインのトップスとショートパンツでおしゃれ&軽やかに

ドロップショルダーやビッグシルエットと、まさに旬なディテールが詰まった白ポロシャツ。左右のななめタックもおしゃれです。ボトムスはショートパンツを選べば、軽やかな装いに。

ポロシャツ¥10,450 ソックス¥1,540(共にキャロウェイアパレル) ショートパンツ¥13,200(ジャックバニー!!) サンバイザー¥6,600、グローブ〈両手〉¥9,240、シューズ¥35,200(以上パーリーゲイツ) ボトルケース¥4,180(ビバハート/グリップインターナショナル)