「昭和のレジェンド!?」女性ゴルファー残念ファッション撲滅作戦!「トライバル柄」はこう着る!

普段と違うおしゃれができるからゴルフファッションって楽しい♪ でもちょっと待って! いざ着てみると、「こんなはずではなかったのに…」という経験ありませんか? 個性的なデザインが多いゴルフウェアは、さじ加減を間違えると、たちまち残念なスタイルに…。コーディネートのコツをつかんで、おしゃれに磨きをかけましょう!

今回のテーマは、「トライバル柄」。派手を通り越して貫禄たっぷり…。往年のプロゴルファーみたいにならないよう、今っぽい着こなしをご紹介します。

イラスト/小豆だるま

トライバル柄が残念ファッションになる原因は?

トライバル柄とは個性的な民族調のデザイン。コーデにスパイスを加えるので、大人の女性ならではのかっこいい着こなしもできます。…が、存在感があるだけに、配色を間違えるとバブル時代にタイムスリップ! 成金おっさんゴルファーのようになってしまう危険性も大! 今っぽくクールな着こなしを心がけましょう。

【おしゃれコーデはこれ!】クールなモノトーンに抜け感のあるショートパンツを合わせて

周りと被らず、個性を発揮できるトライバル柄のニット。モノトーンを選べば、派手にならずスタイリッシュに決まります。軽やかなカラーショートパンツを合わせて渋みを軽減。裾の広がりが抜け感を出してくれるので、軽快な着こなしに。

ニット¥14,300(ピン アパレル/TSI ピンアパレル事業部) パンツ¥24,200(マスターバニーエディション) ハット¥5,720(バーズ オブ コンドル/ヤマニ) バッグ¥7,700(コンバース×ビームス ゴルフ/ビームス&ウィンズ 有楽町) シューズ¥17,600(ジャックバニー!!)