「ただの手抜き…」残念ゴルフファッション撲滅作戦!「ベーシックカラー」はこう着る!

普段と違うおしゃれができるからゴルフファッションって楽しい♪ でもちょっと待って! いざ着てみると、「こんなはずではなかったのに…」という経験ありませんか? 個性的なデザインが多いゴルフウェアは、さじ加減を間違えると、たちまち残念なスタイルに…。コーディネートのコツをつかんで、おしゃれに磨きをかけましょう!

今回のテーマは、「ベーシックカラー」。普段着感覚で着られるウェアが注目されている今、ベージュや黒、グレーなどのベーシックカラーの人気も急上昇。「こなれてるつもりがただの手抜き…」にならないよう、着こなしのコツをご紹介します。

イラスト/小豆だるま

ベーシックカラーが残念ファッションになる原因は?

原因はただ一つ。「シルエット」です。着るのは街中ではなくゴルフ場です。色鮮やかなウェアに囲まれれば、華やかさという点ではどうやっても勝てません。そこで、勝負に出るならシルエットを武器にして、こなれ感を出すこと。ドロップショルダーや、メンズっぽいビッグシルエットのトップス、丈が長めのスカートやワイドパンツなど、ルーズフィットなアイテムを選ぶと今っぽい印象に。ただし、1歩間違えると、手抜きでだらしない印象を与える危険性があるので、サイズ選びは慎重に!

【おしゃれコーデはこれ!】今どき感のあるシルエットでこなれ感を狙う

撮影/小林美菜子 スタイリスト/高橋裕美

とろみのあるルーズフィットのポロシャツに長め丈のスカート。普段着のような着こなしがおしゃれ。ブラック&キャメルのスタンダード配色も、今っぽいシルエットでとても新鮮に見えます。遊び心のあるバッグも目を引きます。

ポロシャツ¥15,400(キャロウェイ レッドレーベル/キャロウェイアパレル) スカート¥2,990(ギャップ/ギャップ新宿フラッグス店) サンバイザー¥5,500(ビームス ゴルフ/ビームス&ウィンズ 有楽町) サングラス¥36,300(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) バッグ¥20,900(マーク & ロナ 表参道ヒルズ店) シューズ¥24,200〈編集部調べ〉(ニューバランス/ニューバランス ジャパン)