アフターラウンドの「1分間コットンパック」で美肌ケア

ラウンド後にお肌の乾燥や不調を感じたら、コットンパックでの応急ケアもおすすめです。ゴルフ場に行くときにシートマスクをロッカールームに持ち込むとなると、ちょっと“大げさ”な感じがしてためらってしまう人でも、コットンパックであれば、気になる箇所に控えめにペタッとできます。

そこで今回は、ラウンド後のコットンパックのハウツーと、コットンパックにおすすめのコスメを時短美容家の並木まきがご紹介しましょう。

イメージ/フォトAC

■コットンパックは気になる箇所に「1分」でもOK

「コットンパック」と聞くと、じっくりとコットンを肌のうえに乗せて、数分間待ち続けなければ意味がないものと思ってはいませんか?

実は、そんなことはありません。ちょっとした“すき間時間”を使って、気になる箇所をピンポイントでお手入れするときにも「コットンパック」は便利な方法です。

たとえば、アフターラウンドの入浴後、ロッカールームで身支度を整える数分、いや場合によってはわずか“1分間”を使って、乾燥や肌荒れが気になる箇所にペタッとしておくだけでも、ただコスメを塗ったときと比べて、パックをした肌の効果を実感できるはず。

コットンは1枚をそのまま使ってもいいですし、厚手のものであれば複数枚になるよう剥がして使ってもいいでしょう。

その日のコンディションによって、パックに使うコスメを自在に選べるので、年齢や肌質を問わずに簡単な時短ケアがかないます。

■アフターゴルフのコットンパックに「頼りになるコスメ」

アフターゴルフで気になるのは、紫外線のアフターケアや汗や皮脂による肌へのダメージという女性ゴルファーが多いのではないでしょうか。そこで、時短美容目線で、アフターゴルフのコットンパックに頼りになるコスメをセレクトしました。

1:リッツ モイスト ローション

リッツ モイスト ローション

無添加にこだわってつくり、プチプライスながらも植物幹細胞由来成分や3種のセラミド、2種のコラーゲンを配合しているリッチな化粧水。スリムなボトルなので、ゴルフ場に持っていくのにも適しています。

保湿力が高いのと、植物幹細胞パワーを期待して、紫外線を浴びたあとの肌を整えるのにもよく、お肌の代謝を整えたいときやキメが気になるときに◎。

筆者はコットンにたっぷりとって1分間ペタッとしておくだけでも、ふっくらとした肌感になる気がしています。

無香料のほか、100%精油による微香料タイプの「リラックスハーブの香り」は、思わず深呼吸したくなるような爽やかな香り。香りの付いているタイプでパックをすれば、ラウンド後の疲れを、アロマパワーでも癒やせそう。

2:チューンメーカーズ ウィッチヘーゼルエキス

チューンメーカーズ ウィッチヘーゼルエキス

うるおいを与えながら肌荒れ防止や肌を引きしめる化粧品成分として古くから利用されている「ウィッチヘーゼル」の原液美容液。

毛穴の開きが気になるときやつっぱりやごわつきのあるときに◎。筆者は、気になる箇所への集中ケアとして、コットンパックを実践中です。短時間のパックでも「やるとやらないでは違う」を実感できる製品だと感じています。

お肌の水分と油分のバランスを整え、なめらかな肌感へと整えるほか、紫外線ダメージを抑える働きも期待できるので、ラウンド後のスキンケアアイテムとして優秀。小瓶タイプなので、持ち運びにかさばらないところも、女性ゴルファーに高ポイント。

なにかと人目が気になりやすいゴルフ場のロッカールームでも、1分間あればコットンパックによる美肌ケアがかないます。

ヘアドライのタイミングやメイク前のひとときをうまく使って、アフターラウンドの肌を上手に時短で癒やしてみてくださいね。

(※筆者注:文中の効果は筆者の個人的な感想です。)

並木まき

並木まき/元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)。20代から見聞きしてきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を活かし、美容や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。ゴルフ歴15年のエンジョイゴルファー。