【女性ゴルファーにオススメ】脚のむくみにサヨナラ!【おうち時間でできる美ボディメイクレッスン】

人気インストラクター・SAYAKAさんの「美ボディレッスン」、最終回は脚のむくみ解消トレーニングです。前回もお伝えしましたが、脚はリンパの流れを良くすることが重要なパーツ。ストレッチを習慣化することで、カモシカ脚を手に入れよう!

お尻を鍛えて脂肪燃焼!【おうち時間でできる美ボディメイクレッスン】

◆美脚MAKE【3】太くなる原因、むくみ解消ストレッチ-その1

「太ももが痩せない」という人は、むくみが原因かも。脚のつけ根と前ももをしっかり伸ばして、停滞していた流れをスムーズに。

◆テレビを見ながらでもOK。太ももの表と裏を伸ばそう

◆伸ばした右脚を90度に曲げる

◆手でつま先をつかみ、引き寄せる 10秒を左右各3セット

床に両手をつき、写真の体勢になる。伸ばした右脚を90度に曲げたら、深呼吸しながら右手でつま先を掴んで、少しずつ強く引き寄せる。たたんだ状態の左脚の前ももと、右脚のつけ根、どちらにも効くストレッチ。

◆美脚MAKE【4】太くなる原因、むくみ解消ストレッチ-その2

意外と知られていないのが、股関節とむくみの関係。朝と夜の1日2回、股関節をほぐし、歪みを改善するストレッチも取り入れて。

◆うつ伏せになって足裏をくっつけ、上下に揺らす

◆「上半身はリラックスしたまま!朝と夜の1日2回を習慣化して」(SAYAKA)

床にうつ伏せになり、顔は好きな方を向いてリラックス。写真のように両足裏をくっつけたら、そのまま上下に揺らす。股関節が開いていくのを感じながら、やってみよう。

拝見◆食生活アドバイザーの資格を持つ#トレーナーSAYAKAの美bodyご飯

外食続きの体をリセットするときは、新鮮でたっぷりの生野菜にアボカド、サーモン、ツナを加えてボリュームUPさせたサラダが定番。ドレッシングは食べる直前にはちみつ、レモン、お酢、オリーブオイルを混ぜた自家製。これをベースに、具材や気分によっては、マスタードやバルサミコを加える日も。

体を温めたいときはピリ辛な汁物が効果的。お気に入りは、てんこ盛りの生姜とお豆腐、玉子と葱を具材にしたお味噌汁。そこに良質な胡麻油、唐辛子、グラスフェッドギーをちょこっと加えて、甘辛に仕上げるのが私流。キムチ納豆と、イワシの生姜煮も定番です。

◆教えてくれるのは、ボディメイクインストラクターのSAYAKAさん

幼少期からクラシックバレエ、モダンバレエを始め、器械体操、ベリーダンス、マーシャル、加圧トレーニングなどの経験を経て、女性へ向けた独自メソッド「女性の為の “本当に効く”美Bodyメイクメニュー」を考案。現在は女性専門インストラクター、フリーランスパーソナルトレーナー、プロテインドリンクMURBアンバサダーとして活動中。

インスタグラムアカウント:@sayakabodymakeinstructor

撮影/長谷川直紀 エディター/一寸木芳枝

おすすめの記事