2019年、ゴルフの規則が生まれ変わります!ゴルフ新ルール15のポイント【2】

2019年1月1日から、ゴルフのルールが大幅に変更されます。新ルールは、従来の「言葉が難しい」「ややこしい」「覚えにくい」といったマイナスイメージが払しょくされ、合理的で明快。プレーがぐっとやさしくなります。そこで、ぜひ覚えておきたい主要な新ルールを実演で解説。新年のラウンドでスマートにプレーできるように、サクッと予習しておきましょう!

【3】距離測定器の使用が認められる

競技でも距離測定器の使用がOKに!ただし、計測できるのは現在地と目標地点の間の距離だけ。プレーに影響する状況を計測するのはNGです。高低差を測るモードがある機器を使用する場合、高低差表示のモードはオフにしなければなりません。

Approach Z80 68,334円(ガーミン)

Approach S60 50,741円

【4】再ドロップは救済エリア内に!

新ルールでは、救済処置にそれぞれ救済エリアが設けられます。たとえばカート道からの救済の場合、ホールに近づかない範囲で、プレーヤーが所持するクラブの中でいちばん長いクラブ(パターを除く)で1クラブレングス以内(カート道を除く。)このエリアから外に出た場合は再ドロップします。再び外に出た場合は、2回目に落ちた地点にプレースします。

撮影/内藤サトル イラスト/岩井勝之 レイアウト/アトム☆スタジオ 取材・文/大津恭子 撮影協力/スタンレーレディスゴルフトーナメント

おすすめの記事