飛距離アップに効く!簡単ゴルフストレッチでスコアアップ【Dr.stretch監修】

「ずばり、ストレッチを実践するだけでスコアアップすることは可能です!」そう力強く語ってくれたのは、ストレッチ専門店 「Dr.stretch」の人気トレーナーである高岡珠々さん。

ハードな筋トレやレッスンはなかなか続けられなくても、簡単なストレッチを継続するだけで、スイングに重要な体の筋肉を伸ばし、スコアアップにつなげることができるんです。冬の間はインドアになりがちですし、寒さで体がぎゅっと縮こまり、凝り固まってしまいます。しっかりストレッチをすることで怪我も防ぐことができて一石二鳥。女性ゴルファーの皆さん、まずは、1日10分のストレッチからはじめてみませんか?

第1回目となる今回は、肩甲骨の可動域を広げ、スイングをスムーズにするための【三角筋】のストレッチをご紹介します。飛距離アップのために重要な、肩甲骨まわりのストレッチはとくに重要! とはいえ、『肩甲骨の可動域を広げて動かす』と言っても、なかなかイメージがわきませんよね。そこで、スムーズなスイングのために、【三角筋】をしっかり伸ばすストレッチをご紹介します。

【1】肩甲骨をスムーズに動かして飛距離アップ!【三角筋後部】のストレッチ

日常生活では肩甲骨の可動域を意識することはほとんどありませんが、力強いスイングのためには肩甲骨の可動域を広げるのが必須。そのために【三角筋後部】をストレッチしましょう。【三角筋後部】は、実は肩甲骨に付着している肩の筋肉です。凝り固まっていると肩甲骨の動きが悪くなります。ですので、ストレッチをしておくとプレー後に肩の痛みを感じることも少なくなりますよ。プレー前日の夜(とくにお風呂上りのタイミングがおすすめ)に15秒×3回程度実践するのが◎。

膝は床に対して垂直に、腰幅に開く。四つん這いの姿勢になり、伸ばす側の腕を、床についたもう一方の腕の下に回す(画像は左腕を伸ばす場合)。肩を床に付け、自分の胸を腕にくっつけるイメージで沈み込む。

三角筋後部を中心とした肩回りの筋肉が伸びる。このポーズを取って、骨に痛みを感じたり、肩の内側につまる感覚を覚える人は、【三角筋前部】をほぐしてから再度ストレッチを。【左右 各15秒×3セット】

【2】【三角筋前部】を伸ばして怪我も予防!

【三角筋】は、前部・中部・後部と別れています。【三角筋前部】は鎖骨から繋がる肩の筋肉。①で後部を伸ばしたら、合わせて前部のストレッチも行いましょう。なお、後部のストレッチで肩の内側に詰まり感や痛みを感じる方はとくに、前部をしっかり伸ばしてあげてください。いわゆるゴルフ肩などの肩の痛みを防ぎ、スムーズなスイングに一役買ってくれます。

腕を肩からまっすぐ後ろに伸ばし、肘を90度に曲げてキープ。背筋を伸ばし、肩が丸まらないように注意。そのまま体の重心を下ろし、【三角筋前部】の伸びを感じましょう。テーブルやイス、キッチンなどある程度の高さがあるものを使えばどこでも手軽にストレッチできます。【NG】肩が前に倒れて丸まってしまったり、肘が外側に曲がってしまうと、逆に体を痛めてしまうので注意が必要。

肘を90度にキープすることがポイント!【左右 15秒×3セット】

【What’s ストレッチ】高岡トレーナーに聞く! 「ストレッチって毎日やらなきゃダメ?」

ストレッチと一言にいっても、「どれくらい伸ばせばいいの?」「やりすぎはよくないの?」などなど、素朴なギモンがたくさん! そこで、ストレッチのプロである高岡トレーナーに聞いてみました。

今回のギモンは、「ストレッチって毎日やらなきゃダメ?」ということ。忙しくて時間が取れなかったり、習慣化できずに忘れてしまったりと、なかなか毎日続かないのがトレーニングやストレッチ…。今回教えていただいたストレッチ、毎日実践できなくても効果はあるのでしょうか?

高岡トレーナー「毎日やるのが理想的ではありますが、忙しい方は、3日に1回程度でもじゅうぶんに効果を感じられると思います。私が担当しているゴルファーのお客さまは、15分~30分程度セルフストレッチを実践している方が多くいらっしゃいますよ。最初は肩をぐるぐる回してみる、というところから意識するだけでOKです! そして、1日くらいできなかったからと言って、効果がなくなるものではありません。ぜひ、簡単なストレッチから実践してみてくださいね!」

教えてくれたのは…ストレッチ専門店 Dr.stretch 高岡珠々トレーナー

Dr.stretch ららぽーと湘南平塚店店長。各メディアでストレッチを伝授する人気トレーナー。ゴルフを始めたきっかけは、「ゴルフ好きのお客様の気持ちや、身体の動きを知るため」という、頼もしすぎるゴルフ女子!

監修【ストレッチ専門店 Dr.stretch

国内外190店舗以上を展開し、1500名を超えるプロのトレーナーが独自技術「コアバランスストレッチ」を提供するストレッチの専門店。お問い合わせは公式ホームページ、または050‐5357‐3466まで。

撮影/清水ちえみ 協力/ Dr.stretch