【絶好調の女子プロに聞いた】結果を出したワンポイントはコレ! アース・モンダミンカップ編

先日行われた、「アース・モンダミンカップ」で活躍を見せた2人の女子プロに、結果を出せた理由を聞いてみました。これを参考にすれば、スコアアップのカギが見つかるかもしれませんよ!

【脇元華プロ】スクエアにアドレスし、肩を閉じてインパクトする

アース・モンダミンカップ初日9位タイ発進の脇元華プロ

アース・モンダミンカップ初日9位タイ発進の脇元華プロ

この日はショットがよかったです。試合前にアドレスがオープンになっていて、右に行く球や左に真っすぐ出る球が出ていたのですが、アドレスで足のラインをスクエアに、インパクトでは肩のラインは閉じ気味にすることで球がつかまるようになりました。初日は風がありましたが、その中でも風に負けない強い球を打つことができ、距離感も合わせられました。

【菅沼菜々プロ】ライン出しショットでバーディチャンスを量産

アース・モンダミンカップ初日首位タイ発進した菅沼菜々プロ

アース・モンダミンカップ初日首位タイ発進した菅沼菜々プロ

初日は風が吹いたので、グリーンを狙うショットではライン出しを多用しました。打ち方は、①ボールを少し右足寄りに置く ②インパクトまで右足がめくれないよう踏ん張る ③頭をしっかり残す ④フィニッシュを低めにとる。この4つのポイントを意識したことで、風の影響を抑えつつ、バーディチャンスをたくさん作れたのがよかったと思います。

記事・写真提供:週刊パーゴルフ

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.