【絶好調プロのワンポイントアドバイス】 福田真未プロが水を含んだライに打ち勝ったワケとは?

ここ最近、試合でよい成績を残している好調のプロたちに、試合中にひらめいたこと、試して成功したことなどを聞いてみました! 今回は、ニッポンハムレディスクラシック初日3アンダーで4位タイで発進した福田真未プロ。ぜひ参考にして、ゴルフのレベルアップに役立ててください!

左手の甲をボールに向けてフェースを閉じて振り下ろす

 

までの強い雨で水を含んだライだったので、絶対にダフらないように気をつけていました。ボールをつぶすように上から叩くイメージで振っていました。左手の甲をボールに向けて、フェースを閉じ気味に振り下ろしていきます。アイアンはしっかりダウンブローで打つことが、つかまったボールを打つ基本だということを再認識しました。」

 

雨で濡れたライからのショットには苦労させられますよね。ダフってしまうと痛い目にあうので、福田プロのアドバイスを実践して、できるだけトラブルを回避しましょう!

 

記事・写真提供:週刊パーゴルフ

「昨日までの強い雨で水を含んだライだったので、絶対にダフらないように気をつけていました。ボールをつぶすように上から叩くイメージで振っていました。左手の甲をボールに向けて、フェースを閉じ気味に振り下ろしていきます。アイアンはしっかりダウンブローで打つことが、つかまったボールを打つ基本だということを再認識しました。」

ニッポンハムレディスクラシック初日3アンダー、4位タイ発進の福田真未プロ

雨で濡れたライからのショットには苦労させられますよね。ダフってしまうと痛い目にあうので、福田プロのアドバイスを実践して、できるだけトラブルを回避しましょう!

記事・写真提供:週刊パーゴルフ

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.