【銀座のかずこママがズバリ言うわよ!】ゴルフのお悩み 解決サロン Vol.7

銀座6丁目にある「銀座Room」は、遊びなれた紳士や淑女が夜な夜な訪れる会員制バー。お目当ては、オーナーのかずこママを中心にくり広げられるウィットに富んだおしゃべり。人を愛し、ゴルフを愛するかずこママが、Regina webに登場。ゴルフにまつわる「あるある」悩みをズビシッと解決してくれます!

「大寝坊で遅刻! 謝罪と信頼を回復する手段は?」

過去に2回、ゴルフの日に大寝坊してしまったことがあります。

1回目は、待ち合わせ場所に30分以上遅刻してしまい、その場で待ってもらいスタート時間を遅らせてしまいました。
2回目は、確認の電話いただいても起きず、起きたらスタート時刻。その日のゴルフをキャンセルしてしまいました。

当然ながら、気まずい雰囲気に。こんなとき、謝罪はもちろん必要ですが、どんなフォローをすれば信頼回復につながりますでしょうか?
(医療事務・ミーコ 32歳 独身 ゴルフ歴4年)

30分くらいの寝坊の場合

あらー、やっちゃったわね。それも2回も。

まず、あなたの1回目のケースだけど、わたしなら「寝坊しちゃいました! すみません」と正直に謝り、待ってもらうことはせずに「すぐに追いかけますので、先に行っててください!」と告げ、タクシーを拾ってゴルフ場に向かうわね。30分くらいの遅れならスタート時間に間に合うかもしれないし、遅れても2、3ホールくらいですむでしょう。

そりゃ何万円もかかるかもしれない。でも、信頼はお金では買えないもの。タクシー代で回復できるなら安いものじゃないかしら。

スタート時間に起きるくらい大寝坊をした場合

さて、目覚めたらとんでもない時間でしかもドタキャンしたという2回目のケースだけど、正直、わたしにはそんなことあり得ないから、あなたの気持ちはわかりません。大体、寝坊しないように目覚ましを10個でも20個でもかければいい話じゃない。まずはそこから間違っているわよね、あなた。

ま、万が一わたしにその日が訪れたとしたら、やっぱり同じね。タクシーで1分でも早くゴルフ場にかけつける。そして「寝坊しました。不徳の致すところで、なにを言われてもぐうの音もでません。お許しいただけないとは思いますが、とりあえず来ました!」という具合に、誠意を込めて精いっぱい謝罪します。

それでも許されなければ、とぼとぼ帰るしかないけれど、もしも情状酌量してくださったなら、ランチくらいは一緒に食べられるだろうし、後半のハーフに加わることもできるかもしれない。少なくとも、社交はできるわよね。たとえランチにさえ間に合わず、一切プレーできなくても、わたしはゴルフ場には必ず行くわ。

何度も言うけど、信頼はどこにも売ってなくて、手に入れるにはとてつもない労力と時間がかかるもの。それをタクシー代でカバーできるんだったら、わたしは何万円でも使います。

タクシー代ごときで信頼をないがしろにするなんて人は、絶対に幸せになれないと思うわ。

かずこ(Kazuquo)ママ プロフィール

“一見さんお断り” 銀座6丁目の会員制バー『銀座Room』を経営。常連には多数の女子プロゴルファーが名を連ねる。名門コースの会員権をもつほど、自身も大のゴルフ好きで、年2回のコンペを主催。著書に「東京銀座六丁目 僕と母さんの餃子狂詩曲」(集英社刊)がある。インスタグラム(@kazuquo)もチェック!

 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.