カラダの中から温めて冬ゴルフも快適に! 温ったかドリンク

朝晩の冷えはラウンド、そして美容の大敵。そんなときに助けてくれるのが、温ったかDrink! 味も香りもスペシャルな一杯で心もカラダもポカポカに。

◆寒い日こそ温かいドリンクをお気に入りのボトルで持ち運んで

秋から冬にかけて欠かせないのが寒さ対策。「カラダが冷えてラウンドが楽しめない」という人にぜひプレー中に持ち歩いてほしいのが温かい飲み物です。

「温かいドリンクを飲むと、水分が補給されて血行が促され、内臓や筋肉など全身が温まります。また、飲み物の香りは、緊張をほぐしてリラックスさせる働きがあります。飲料に含まれるカフェインやビタミン、ショウガなどの成分は、それぞれ効果があるので、体調にあわせて上手に活用してほしいですね」

近年、コーヒーはもちろん、紅茶や日本茶専門店が増え、ドリップバッグやティバッグなど、場所を選ばずに「いつでもどこでも美味しい」ドリンクが次々と登場しているそう。

「日本茶や紅茶でもさまざまな茶葉の個性を味わったり、素材を組み合わせたりと新しい味わいが生まれています。緊張するコンペなどには『お気に入りの一杯』、『勝負の一杯』を持ち運ぶとテンションがあがります。タンブラーも機能と見た目でお気に入りを選ぶといいでしょう」

ホットドリンク

水分を摂るときにもコツがあるそう。「飲み物は一気に飲まず、ゆっくり口に含んでから飲み下し、体に水分を行き渡らせてください。ラウンド後は水分、糖、タンパク質を補給するとリカバリーにもなり、疲れを残しません」。シーンや気分にあわせたスペシャルなドリンク、次のラウンドにぜひ連れていってください。

◆教えてくれたのは…飲料専門家 江沢貴弘さん

江沢貴弘さん

飲料・食品企業へのアドバイス、イベント監修などを手掛ける。メディア
における飲料技術監修のほか、現在「SONOKO CAFE 銀座」にて、美しい花と、自然の恵みであるスパイスを添えたノンアルコールカクテル”Flower&Tea Mocktail”を提供。

Regina2021秋冬号より転載 撮影/渡邉明日香 エディター/嘉屋恭子 写真提供/Adobe Stock