地味にツライと思ったら。秋ゴルフは花粉対策も忘れずに!

過ごしやすい秋、コースでのプレイも練習も楽しみですよね。でも、屋外で体を動かしたあと、「目がかゆい」「鼻水が出る」「くしゃみがとまらない」なんてことはありませんか? もしかしたら、それは「秋花粉」のせいかも。今回は猛威を振るう秋花粉とその対策をご紹介します。

イメージ画像/Adobe Stock

スギ花粉症の4人のうち3人は「秋花粉症」の可能性も!?

花粉症といえば春のイメージですが、実は秋にも花粉症で悩む人は多いんです。最近の研究によると、春のスギ花粉にアレルギー反応を起こす人のうち、約75%が秋のブタクサ花粉にもアレルギー反応を示すことがわかっています。東京都の「花粉症患者実態調査報告書(平成28年度)」によると、都内のスギ花粉症の推定有病率は48.8%で、そのうち4人に3人は、「隠れ秋花粉症」の可能性があることになります。知らず知らずのうちに、秋花粉に苦しめられているのかもしれません。

「だるい」「鼻水」など、秋の体調不良として見落とさないで!

この秋の花粉症、引き起こす原因となっているのは、ブタクサやヨモギ、カナムグラなどの植物。道端や公園、河川敷など、都市近郊に茂っている、いわば「雑草」です。近年、地球温暖化でこうした植物が元気になっていることに加え、屋上や壁面、緑道など、都市部の緑化が進んでいることから、雑草の生息地が拡大しているそう。さらに2021年は台風の上陸が少なかったこともあり、飛散する花粉の量が多くなっているのだとか……。

今まで「体調不良」として見落としていた、「せき」や「けん怠感」「鼻水」などの何気ない症状も、もしかすると「秋の花粉症」かもしれません。ましてや現在、新型コロナウイルスの流行により、体調不良と花粉症を見分けることは必須です。鉄医会理事長・久住英二医師によると「症状は、鼻水や目のかゆみ、咳やくしゃみなど、春の花粉症と同様。今年に関しては、秋花粉症かな?と思うような症状でも、コロナ感染のリスクがあるので、症状がある時点で検査を」と推奨しています。

ゴルフシーズン、秋の花粉対策は?

では、どのような秋の花粉対策ができるのでしょうか。まずは、アレルギーを引き起こす雑草が多く茂る場所に近づかないようにし、吸い込まないようにするのがいちばんです。というのも、秋の花粉は広範囲には広がらず、数キロから数十キロと狭い範囲で飛散するため、雑草が多く茂っている場所を避ければ予防できます。

とはいえ、練習場やコース周辺には雑草が多く生い茂っていることが多いもの。ラウンド時はコロナウイルス対策にも欠かせない「マスク」をして、さらに花粉防止のメガネやサングラス、付着防止スプレーなどをして、「花粉をつけない」を徹底するとよいでしょう。プレイ後、クラフハウスに戻る際も、衣服を手で払ってから着替える、またシャワーや入浴をしてすぐに着替えるなどして、少しでも花粉の付着を防ぎましょう。衣類はついた花粉が広がらないようにビニル袋にいれて保管するのがおすすめです。

帰宅時も、同様に玄関に入る前に衣服を手やブラシで払い、すぐに手洗い&入浴をするとよいでしょう。

また、練習やラウンドするなら、台風明けや雨上がりの日は特に注意したいもの。雨が止んだ翌日は地面が温められて、花粉が空中に巻き上げられるため、通常よりも花粉の飛散量が多くなります。普段より念入りに対策してからラウンドにのぞみましょう。

ゴルフシーズンだからこそ大活躍!ユニークな花粉対策グッズ

マスクに塗る「MoriLabo 花粉バリアスティック」

マスクに塗るだけでプラスオン! 花粉をトドマツの香りでコーティングしてアレル物質の働きを低減してくれます。すっきり爽やかな森の香りで、マスクの嫌なにおいも軽減。

「MoriLabo 花粉バリアスティック」(エステー)¥1,078〈編集部調べ〉

貼るだけでOKなシールタイプ「MoriLabo 花粉バリアシール」

衣類に貼るだけで簡単花粉ブロック! 花粉をトドマツの香りでコーティングしてアレル物質の働きを低減するシールタイプ。家庭内でマスクを使用していない時や、マスクをつけたがらないお子様にもオススメです。

「MoriLabo 花粉バリアシール」(エステー)¥1,078〈編集部調べ〉

スプレータイプの「MoriLabo 花粉バリアスプレー」はラウンドに持参したい!

スプレーするだけでアレル物質の働きを低減し、肌や髪に付着する花粉を W ブロック。花粉のみならずウィルスも99 %ブロックし、メイクの上からでも使用可能。カートバッグに忍ばせたい頼れるアイテムです。

「MoriLabo 花粉バリアスプレー」(エステー)¥1,078〈編集部調べ〉

目からの感染リスクをカット! 「JINS PROTECT PRO 」

対策が難しい目からの花粉やウイルスの侵入をカット。飛沫最大92 %カット・花粉最大 98 %カットで、外出時の花粉対策に最適。日射しが弱まる秋ゴルフには、サングラスの代わりに取り入れるのもアリ。

JINS「JINS PROTECT PRO 」(JINS)¥8,800

参考/エステー「ニューノーマルの“秋花粉”対策ガイド」 文/嘉屋恭子