全英女王が初登場! 素顔の渋野日向子プロインタビュー【2】

昨年の「AIG全英女子オープン」で日本人女子として42年ぶりの海外メジャー優勝という快挙を遂げ、その名を世にとどろかせた渋野日向子プロ。ゴルフファンならずとも、彼女の姿や勝敗の行方に注目する「しぶこ現象」までも巻き起こし、今や日本が誇るトップアスリートに。

渋野プロの本音やプライベートに迫りました!

ファッションからプレーまで!Regina-webで渋野日向子プロの記事をチェック!

◆「ピンチでもチャンスでも、淡々と自然体でプレーできるところは強みなのかな」(渋野)

1998年11月15日生まれ。165cm。岡山県出身。2018年にプロ入りし、今年の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で初優勝。同年「AIG全英女子オープン」で優勝。現在(2019年10月末現在)、国内賞金ランクは2位

彼女が言う「自然体」から生まれた「しぶこスマイル」について。

「昔はよく泣くし、怒る子でした。だから『いつも笑顔でいなさい』と両親から言われてきたんです。今でも喜怒哀楽は激しい方かな。試合中に焦ったり、辛くなったりしたとき は、『こんちくしょう!』と言いながら、自分を奮い立たせてるんですよ(笑)」

笑顔が印象的な渋野プロのちょっと意外な一面ではあるけれど、さまざまな感情を素直に表現できることが、本人も気づいていない勝負強さの秘密なのかもしれません。

◆渋野プロの、試合の前に必ず行う習慣やゲン担ぎは? 

「朝は必ず牛乳を飲むようにしています。小さい頃は毎日飲んでいたのですが、最近また飲むようになって。試合前のゲン担ぎというわけではないけど、エネルギーがチャージされてパワーが出るんです」。

◆これがシブコのロングヒットフォーム!

驚異の 平均260ヤード超え!!

Regina 2019年 冬号インタビューより一部抜粋 撮影/岩本芳弘 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.