ゴルフに効くエクササイズで、夏に向けてスコアもボディもシェイプアップ!【美尻トレーニングで、自分史上最高の後ろ姿に】

長かった梅雨もようやく終わり、これからのシーズン、ゴルフコーデの主役はミニスカートやショートパンツ。ボディコンシャスなウェアを格好よく着こなすためには、“美尻”が必須です! 今回、Regina読者モデルが挑戦したのは、ゴルフ女子の後ろ姿を“自分史上最高”にアップデートしてくれる、コナミスポーツクラブ「Beauty Hip」の体験プログラム。ヒップを鍛えて、後ろ姿美人を目指しましょう☆

必要なのは美尻。ゴルフは意外と“後ろ姿”が見られてます!

スタイルアップからスコアアップまで!? 「Beauty Hip」でお尻を鍛えるといいことだらけ♪

・ゴルフウェアはミニスカート一択。この夏はヒップラインを美しく見せたい!
・三日坊主なので、継続してトレーニングに通う自信がない…
・どうせなら、美尻トレーニングでゴルフも上手になりたい!

そんなワガママなゴルフ女子にぴったりの「Beauty Hip」は、ヒップラインのスタイルアップに特化したコナミスポーツクラブ独自のパーソナルプログラム。お尻を鍛えることでスタイルアップがかなうのはもちろん、独自メソッドによるトレーニングで、太ももとお尻、股関節周りの筋力強化ができるんです。スポーツのパフォーマンスアップのために受講する男性もいるほどなんだとか。

ゴルフにおいては、ブレない力強い下半身を手に入れることができるので、安定感が向上し飛距離アップが期待できるうれしい副次効果も。ラウンドの時には自信をもってミニスカートを穿けるようになり、キュッと上がったヒップで後ろ姿のアンチエイジング効果が狙えます♡

読者モデル・片山明日香さん(ゴルフ歴4年・ベストスコア98)

今回プログラムを体験するのは、ゴルフ歴4年の片山さん。「ゴルフ場では周りに合わせてミニスカートを穿いていますが、後ろ姿を意識したとたんに、太ももとお尻のたるんだ境界線が気になってしまうんです…」と、抱えるお悩みは切実です。担当してくれたのは、ベテランインストラクターの西脇登志子さん。物腰やわらかで、なんでも相談に乗ってくれそうな包容力を感じます!

教えてくれたのは、歴20年のベテラン! 人気インストラクター・西脇登志子さん

西脇登志子さん(コナミスポーツクラブ 池袋)。「Beauty Hip」をはじめとしたパーソナルプログラムやスタジオエクササイズを担当する人気インストラクター。陸上競技やウィンタースポーツが好きなスポーツウーマンで、ゴルフにハマっていた時期もあるんだそう。座右の銘は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。

 

 

 この刺激が美尻への第一歩!筋膜リリースでまずはトレーニングの下準備

「Beauty Hip」で用いられるのは、コナミスポーツクラブ独自のメソッドである「ヒップコーディネーションサイクル」。筋膜リリース→アクティベーションエクササイズ→筋力トレーニングという3つの要素を組み合わせたトレーニングで、お尻の筋肉に効率的にアプローチをしていきます。

というわけで、本格的なトレーニングの前に、フィットネスポールを使った「筋膜リリース」からスタート。太腿からヒップにかけて、フィットネスポールを使って自重で筋肉の膜を正しい状態にしていきます。筋膜の癒着やこわばりをほぐし、お尻と股関節の筋肉を使いやすくするという、いわば準備運動の段階。

「筋膜リリース」というと、なんとなくコリをほぐすような、気持ちのいいイメージ。最初は余裕の表情だった片山さんですが…

腿の側面まで来たところで「痛い~!」と悲鳴が…。西脇インストラクターいわく「デスクワークであまり運動をしない方は、悶絶級の痛みを感じることも」とのこと。それだけ、わたしたちの太腿やお尻が凝り固まっているということなんです。この痛みを耐えることが美尻への第一歩。本番はここからです。筋肉をやわらかくほぐしたら、いよいよエクササイズに突入します!

いざ美尻トレーニング!

「Beauty Hip」でのトレーニングは、じわじわとお尻回りの筋肉に効いていて、終わるころには疲労感がMAXに。ここでは、トレーニングのいくつかをご紹介します。ぜひ自宅でトライしてみてくださいね♪

「ファイアハイドラント」

四つん這いになり、腕は肩幅に広げてしっかり胸を張って、片足を上げます。膝がかかとより高い位置に来るようにキープするのがポイント! おなかに力を入れて、腰が反らないように30秒キープ×3セット。

太ももやお尻のツラさに加え、バランス感覚が必要とされる「ファイアハイドラント」。片山さんは、体勢を維持するのもやっと! 3セット目を終え「今までで一番キツい!」と悲鳴を上げていました。実はこれ、まだトレーニング前の準備運動、アクティベーションエクササイズのうちのひとつ。しっかり体勢キープすることで、ここからのトレーニングがしっかりお尻に効いてきます。

「一番きつかった!」と片山さんが悲鳴を上げた「ファイアハイドラント」。

「ブルガリアンスクワット」

このプログラムで取り入れられているスクワットは「ワイドスクワット」とこちらの「ブルガリアンスクワット」。

「ブルガリアンスクワット」は、床についた足側のお尻を鍛えるエクササイズ。重心を深く、腿が床と平行になるくらいまでしっかり体を下ろします。床についている足全体で床を押して起き上がり、台に乗せた後ろ足でふんばらないように注意! また、膝とつま先がまっすぐであるように意識するのもポイントです。今回は、体験トレーニングなので左右それぞれ10回ずつ。スクワットが続き、腿がプルプルしてきます。

見た目にもインパクトある「ブルガリアンスクワット」。見た目通りのキツさで、腿がプルプル・・・!

「ヒップスラスト」

テレビや雑誌、SNSなどでも“美尻トレーニングといえばコレ”というくらいよく見かけるトレーニング「ヒップスラスト」。お尻の中でも大きな筋肉を鍛えることで、プロポーションアップがかなうエクササイズです。

肩甲骨をベンチに当て、腰幅に足を開き、骨盤の上に置いたバーを握ります。股関節からお尻をゆっくり床に下ろしていき、お尻の穴をキュッとしめるようなイメージで元に戻します。目線はおへそを意識して。体験トレーニングでは10回チャレンジしました。

片山さん「このバーって何キロくらいあるんですか?」
西脇インストラクター「シャフトだけで2kgです♪」

最初は軽く感じるバーも、回数を重ねるごとにずっしりと重く感じます。

SNSなどでもよく見かける美尻トレーニング、ヒップスラスト。

レッグカールを使用したトレーニングで仕上げ!

最後の種目はマシン「レッグカール」を使用した太腿のトレーニング。胸を張り、足は肩幅に。つま先は平行にそろえて、2秒かけて下げ、3秒かけて戻す動作を繰り返していきます。

レッグカールを使用した筋トレを終えたら、30分間の美尻トレーニングは終了です!

ここまでのトレーニングでいい汗をかいている片山さんでしたが、仕上げとあって笑顔も見えました。お疲れさまでした!

30分のトレーニング終了!手ごたえはいかに?

無事終了し、片山さんも「楽しかった!」といい笑顔。目指せ、美尻ゴルファー!

30分という短い時間ながら、なかなかハードなトレーニングを終えた片山さん。達成感から、この日一番のいい笑顔♪

西脇インストラクター「片山さんは柔軟性があり、ポーズもきれいにできていてお上手でした。このプログラムを2か月続けると、トレーニングも習慣付き、年齢や性別問わず多くの方に効果があらわれてきます。はじめはゆったりしたTシャツやウェアを着ていた方が、ある時からぴったりとしたレギンスを着てトレーニングにいらしたり、自信が付いて前向きになっていく方をたくさん見てきました。私たちがしっかりサポートしますので、ぜひ継続して美しいヒップラインを手に入れてくださいね」

片山さん「すごく楽しいトレーニングでした! 自宅での筋トレやジム通いはサボり気味だけど、パーソナルトレーニングならではのマンツーマン指導でモチベーションも上がって、しっかり続けられそう。腿やお尻に効いていたので、自信をもってミニスカートを穿けるようになる気がします! バランス感覚が必要だったり、体幹が鍛えられる動作が多いので、ゴルフのスコアアップにも役立ちそうで一石二鳥です♪」

「Beauty Hip」は、コナミスポーツクラブの全国68施設で受講することができます。全国で展開しているので通いやすく、広々キレイで充実した施設でトレーニングできるのがうれしいですよね。60分1,080円(税込)で、カウンセリングとトレーニング体験も受けることができるそう。

後ろの組から「あのミニスカートの子、可愛い!」と思われたいゴルフ女子の皆さん! この夏は、自分史上最高の後ろ姿を目指して、“尻トレ”にチャレンジしてみませんか?

詳細・お問い合わせはこちら!

「Beauty Hip」ホームページはこちら(外部サイトへ遷移します)
お問合せ コナミスポーツ情報ダイヤル ☎0570-000-573

今回体験した施設
【コナミスポーツクラブ 渋谷】
ゴルフシミュレーターを完備した打席で指導を受けられるゴルフスクールを開講しています。
住所:〒150-0045 東京都渋谷区神泉町18-11
営業時間:[月~木] 9:30~23:30 [土] 9:00~22:00 [日・祝休日] 9:00~20:00
※マシンジム・プールの利用最終時間は、営業終了時間(最終チェックアウト時間)の30分前となります。
休館日:毎週金曜日、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始等

※取材した内容は体験レッスンや通常レッスンとは若干手順が異なることがあります。

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.