【下川めぐみプロが先生】いつも80台で回るためのいろは・ドライバー編【連続写真でおさらいレッスン】

100切りを目指すゴルファーや平均スコア90台のゴルファーの皆さんが、いつでも80台でプレーするためのコツを伝授する「いつでも80台で回るためのいろは」。教えてくれたのは、ツアーで活躍中の下川めぐみプロです。

【下川めぐみプロが先生】いつも80台で回るためのいろは バックナンバーをチェック

下川めぐみプロによるドライバーレッスン、いかがでしたでしょうか。今回は、連続写真で今までのレッスンを振り返ってみましょう。安定性をアップさせ、平均80台プレーヤーを目指してくださいね。

【ドライバーレッスンをおさらいしよう!】
飛距離よりも安定性!
前傾キープで球をつかまえよう
体重移動は“綱引き”のイメージで
地面反力スイングで筋力以上のパワーを使う!
朝イチティショットの工夫
左NGホールはココに注意!
右NGホールはココに注意!

【ポイント1】ボールの位置

基準のボール位置は、左足カカト線上。つかまりにくいときはやや左足寄りにするとフェースがターンして球がつかまりやすくなります。

【ポイント2】 地面反力スイングをマスター

右手首の角度をキープし、フェースをスクエアにしたままインパクト。切り返しで曲げた左ヒザを伸ばすと足のパワーも活かせる

【ポイント3】軌道よりもフェースの向き!

バックスイングではフェースをボールに向けたまま真っすぐヘッドを動かす。手先でクラブを上げず、おヘソを回して始動しよう。

【ポイント3】体重移動はスムーズに

切り返しは左ヒザを曲げて沈み込むイメージ。左に体重移動できない人は、背中側に倒れこむ感覚を持つと、左に踏み込みやすくなりますよ。

◆このLESSONをもっと読みたい方はこちらをチェック!

好評発売中!『下川めぐみのステップアップLESSON いつも80台で回るための工夫

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.