【下川めぐみプロが先生】いつも 80 台で 回るためのいろは【プロのスコアメイク・スイングの考え方】

100切りを目指すゴルファーや平均スコア90台のゴルファーにとって、いつも80台でプレーするのは ハードルが高いですよね。今回、「いつでも80台で回るためのいろは」を教えてくれたのは、ツアーで活躍中の下川めぐみプロです。

「考え方を少し変えるだけで、『平均スコア80台』はそんな に難しいと感じなくなるはずですよ」と語ってくれた下川プロ。まずは、『80台って意外と簡単に出せる!?』と思える思考回路にすることが大切なんだそう。

今回は、具体的なレッスンの前に、スコアメイクの考え方をしっかりチェックしていきましょう!。

教えてくれたのは、下川めぐみプロ

◆パーは 3 ホールに1 回でOK!

すべてのホールでボギーならスコアは 90 。つまり、ボギーペースでプレーして、ひとつだけパーをとれ ば 80 台なんです。バーディをとりにいくよ りも、「ボギー狙いでパーをとる」という考え方な ら、平均 80 台が見えてきます!

◆バーディを狙うとダボの可能性が高くなる

18 ホールすべてをボギーでプレーしたらスコアは 90 です。つまり、ボギーペースで回って1つだけパーをとれば 89 。80 台が出せるということ です。

「そんな簡単にいくわけな い!」と思うかもしれませんが、それくらいアバウトに、楽観的に考えた方が平均 80 台でプレーできる可能性が高くなるんです。

ボギーペースでプレーするコツは、バーディを狙いにいかないこと。「1 ヤードでもピンに近づけよう」とか、「ピンをデッドに狙おう」とすると、思わぬワナにハマったり、力んでミスしてダボ以上を打つ危険性が高まります。

パー4のホールなら「3オ ン2パットのボギーでいい」と考えれば、気持ちはずいぶん楽になります。飛距離よりも方向性を重視するようになるし、無理なマネジ メントはしなくなり、大たたきしなくなります。この余裕が「平均スコア 80 台」につながるのです。

ちなみに、下川プロは 18 ホールを 6 分割し、3ホールごとにスコアメイクしているんだとか。3ホールで1ゲームと考 えると、集中力が持続してスコアが 崩れにくくなりますよ!

◆この3つを頭に入れて!

◆3ホール区切りでスコアメイク マイルールを作る
18ホールを3ホール区切りにすると集中力が持続してスコアが崩れにくくなります。ボギーペースでプレーできたら、 次は3ホールでパーをひとつとることが目標。これでスコアは84になり、夢の70台も!

グリーン周りに置く マネジメントを立てる
ボギー狙いのゴルフなら、 2打目で無理にグリーンをとらえる必要がなくなります。3打目のアプローチでピンに寄せれば、 2パットでカップインする確率が高まるし、うまくいけば 1パットでパーがとれるかも!

◆男性も女性も 腕力で勝負しない

「ボギーでOK」と考えれば心に余裕が生まれて力みづらくなります。特にティショットでは 1ヤードでも遠くへ飛ばそうという意識が薄れ、方向性、確実性を重視する。結果的に平均飛距離が伸びてくるはず!

◆このLESSONをもっと読みたい方はこちらをチェック!

好評発売中!『下川めぐみのステップアップLESSON いつも80台で回るための工夫

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.