【武尾咲希・木村彩子】絶好調プロのワンポイントアドバイス IN ゴルフ5レディスゴルフトーナメント&日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯

9月6日~9月8日に行われた、「ゴルフ5レディスゴルフトーナメント」と、9月12日~9月15日に行われた「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」で活躍を見せた2名の女子プロに、結果を出せた理由を聞いてみました。これを参考にすれば、スコアアップのカギが見つかるかもしれませんよ

【武尾咲希プロ】テークバックで左ヒザを内側に寄せるのを浅めにした

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントで7位タイフィニッシュした武尾咲希プロ

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントで7位タイフィニッシュした武尾咲希プロ

私はドライバーで飛ばそうと思ったとき、テークバックで左ヒザを右足側に寄せるイメージで下半身に力を溜めます。でも、飛距離は出てもリリースのタイミングにバラつきが出やすいんです。そこで、左ヒザを寄せるのを浅めにして腰の回転を早くするイメージに変えたら、先週は飛距離も出て、フェアウェイキープ率もよくなりました。

【木村彩子プロ】ヘッドを低く出す練習でボールのパワーロスがなくなった

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯で初日3位タイ発進の木村彩子プロ

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯で初日3位タイ発進の木村彩子プロ

パターでヘッドが浮いてしまうクセがあるんです。そうなると、例えばスライスラインならすごく右に切れてしまう。そこで今週は、ヘッドを低く出すためにヘッドの上にスティックをかざしてもらい、それに当たらないようにストロークする練習を重点的にしました。おかげでボールにしっかり力が伝わり、転がりがよくなってバーディにつながりました。

記事・写真提供:週刊パーゴルフ

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.