【絶好調の女子プロに聞いた】結果を出したワンポイントはコレ! 大東建託・いい部屋ネットレディス編

8月1日~8月4日に行われた、「大東建託・いい部屋ネットレディス」で活躍を見せた2人の女子プロに、結果を出せた理由を聞いてみました。これを参考にすれば、スコアアップのカギが見つかるかもしれませんよ!

【大西葵プロ】手元を体で押さえ込んで引っかけのミスが激減

大東建託・いい部屋ネットレディス自己最多6連続バーディで2位タイ発進した大西葵プロ

大東建託・いい部屋ネットレディス自己最多6連続バーディで2位タイ発進した大西葵プロ

強いフック系の球が出てしまい、左のミスが多かったんです。インサイド・アウトの度合いが強く、手元が浮いて、それを強引に戻そうと引っかけていたのが原因でした。そこで今週はカット軌道で打つ練習を念入りにしました。ただ手先でカットに打つだけだと球がつかまらないので、体全体で左に振り抜くように打ったところ、安定した弾道になりました。

【脇元華プロ】自分のパッティング動画で上体の起き上がりに気づいた

大東建託・いい部屋ネットレディス初日「68」で単独5位発進した脇元華プロ

大東建託・いい部屋ネットレディス初日「68」で単独5位発進した脇元華プロ

ずっと3パットに悩んでいて、インスタつながりで谷原秀人さんに相談したら、「パットの動画を送って」といわれたので、撮影して送りました。そこで初めて自分のパッティングを見たんですが、上体が起き上がっていることに気づきました。もちろん谷原さんにもそこを指摘されたので、頭の位置を一定にし、上体が動かないよう練習したら距離感が合うようになったんです。

記事・写真提供:週刊パーゴルフ

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.