女性ゴルファーのための、ゴルフがもっと楽しくなる新習慣List【2】スコアアップ編

ゴルフの道は一日にしてならず。わかってはいるけど、「どうして、うまくならないんだろう…」と思ってしまうのが人の常。でもね、いつものラウンド、“行く”ことだけで終えていませんか?ここでは、ゴルフが劇的に変わる、ちょっとした意識変化や新習慣をご提案。ひとつでもいいので、トライしてみて!

スコアアップのための新習慣

「今年こそベスト更新!」年始にこんな誓いを立てたものの、まだとくに何もしていない…。そんな人こそ、必読!スコアアップのカギはパターにあります。

新習慣02.スタート前15分のパター練習

クラブハウスでお茶している場合じゃありません。練習場まで行かずとも、スタート前のパター練習はマストと心得よ!

1.カップにボールをひたすら入れる

どんなに短い距離からでもいいので、何度もカップに入れて“ボールが入る”というイメージを植え付けて。これだけで、本番は自信をもって打てるように。時間に余裕があるときは、3~5mmのミドルパットの練習を中心に距離感をつかもう。

コースに出て、「あれ?届かない…」が続いたら

いつものストロークを1としたら…

振り幅を1.5倍にしてみる

ここで活きてくるのが、第一回の「就寝前に行う練習ドリル1」。ショートすることが続いたら、振り幅を大きくするだけでOK。インパクト時に力を入れたり、手首を使うのはNGです。

 


 

ITEMS

家練を生かすためにボールに線を

自宅パターマットのラインに頼りすぎると、コースで不安に。そんな時はボールに線を。〈右〉ラインM UP プロ 1,700円、〈左〉シャビーミニ2P&ライナー 600円(共にライト)


新習慣03.スコアをデータ化して分析する

自分の弱点を可視化して知ることも上達の近道。スコアはもちろん、パット数やファウェイキープ率などをスマホアプリに入力すれば、データから改善点が見えてくる!

人気アプリは『ゴルフネットワークプラス』

自分の弱点が数字でわかる!

平均スコアやパット数はもちろん、フェアウェイキープ率やパーオン率もデータで見れば一目瞭然。コース別平均もわかるので、相性のいいコースがわかります。

片手で簡単!スマホにスコア入力

ゴルフコースに着いたらアプリを起動し、ラウンドするコースを選択。あとは、各ホールのスコアやパット数を入力すればOK。帰宅後にまとめて入力するのもあり。

Regina2017年春号掲載 撮影/石山貴史、スタイリスト/川村桃子、ヘア&メイク/坂口勝俊(sui)、モデル/葛岡碧、レイアウト/アトム★スタジオ、エディター/一寸木芳枝 ドリル監修/大堀貴子(K’s ISLAND GOLF ACADEMY)

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.