【笹生優花プロ】生命力にあふれたコツコツ型!温厚で家族を大切にする面も【算命学】

みなさんこんにちは。手相家・ライフデザインカウンセラーの安藤雅子です。人気プロゴルファーの今後を算命学中心に占うシリーズ第4弾は、笹生優花プロ(2001年6月20日生まれ)。2020年にいきなり2勝を挙げた大型ルーキーを作り上げた努力は、やはり運命的なものでした。

関連リンク:算命学で占う人気女子プロの今後の運勢は…!?【バックナンバーはこちら】

関連リンク:【笹生優花プロ連続写真】 すべてが規格外! 男子レベルの完ぺきドライバースイングをプロコーチが解説!

笹生優花プロ/Getty Images

◆基本的な運勢と性質

人との争いを好まず、家庭や平和を大事にする温厚な方です。両親やきょうだいを大切にしている姿が、取材の中でも見かけられているそうですが、まさに、人柄そのものと言えるでしょう。

大きな夢やロマンを語らず、目の前のことをコツコツと現実的に、着実に、一歩一歩努力で積み上げて行きます。子供時代から毎日欠かさずランニング、トレーニング、練習を続けて、現在が笹生さんそのままですね。波乱万丈な人生というよりは、安定志向で、無理、無茶はよっぽどでないとしません。

けれども、一度決めたら、なかなか変えようとしない芯の強さや信念の強さも持っています。子供の頃「プロゴルファーになりたい」と、泣き続けてお父さんが根負けしたというエピソードは、まさにその性格を表しています。プロゴルファーとして大成していく秘訣は、目標に向かってただただコツコツと、職人のように地道に進んでいくこと。環境がどんなに変わっても、方向性としてはこれまでと全く変わらないのが一番です。

財を築く能力にも長けています。時代の変化や社会の変化に合わせて、自分がどう生き残ればいいか、と言うことに関して素晴らしいインスピレーションを発揮し、必要なものと不必要なものを選択することも得意です。ゴルフにおいても、しっかりと基本をおさえながらその時々のトレンドをつかむことができます。決して派手ではありませんが、安定的に賞金を獲得していくことになります。

凛々しくきりっとした眉が特徴的な笹生さんは、エネルギーが高く生命力があります。ゴルフという競技において大切な、常に虎視眈々と上位を狙い、優勝をつかみ取ろうとする姿勢がここに感じられます。

眉尻にかけてより太くなっていく眉は、晩年の運気がとても良いことを表しています。生涯現役として、社会で活躍していくことでしょう。

◆2021年全体運

笹生優花プロ/Getty Images

隠れていた問題点や見て見ぬふりをしてきたことを無視できなくなりそうです。その都度、変化や改善が求められ、少し疲れてしまうかもしれません。けれども、アスリートであれば自分をアップデートしていくのはごく当たり前のこと。2022年に迎える新しい良い運気に向けても大切な作業です。心と行動を一致させて、真摯に取り組んでいけば大した問題ではありません。前に進もうと思ってスタートを切っても、なかなか思い通りにはいかないこともあるかもしれません。そんなときは「自分の成長のため」と気持ちを切り替えるとよいでしょう。疲れた時には鉄分が多く含まれた温泉に入るとリフレッシュできます。

◆ゴルフ運

課題は多くなりそうです。多くの変化を求められますが、しっかりモチベーションを維持し、歩みを止めずに突き進んでいけば、思いがけず特別な成績を残せるかもしれません。2021年は、人間関係でのつまらないモメ事に振り回される可能性もあります。それも、プロ2年目という環境を考えれば、当然とも言えます。そんなときには「ファンのため」「誰かを勇気づけるため」などとゴルフを楽しみ、頑張るモチベーションを自分以外に求めると、成績も安定するでしょう。仲良しのご家族のためにも頑張っている笹生さんですから問題ないはずです。

笹生優花プロの来年の恋愛は…?!恋愛運は次ページでチェック!

1

2