【銀座のかずこママがズバリ言うわよ!】ゴルフのお悩み 解決サロン Vol.28

銀座6丁目にある「銀座Room」は、遊びなれた紳士や淑女が夜な夜な訪れる会員制バー。お目当ては、オーナーのかずこママを中心にくり広げられるウィットに富んだおしゃべり。人を愛し、ゴルフを愛するかずこママが、Regina-webに登場。ゴルフにまつわる「あるある」悩みをズビシッと解決してくれます!

【銀座のかずこママがズバリ言うわよ!】ゴルフのお悩み 解決サロン バックナンバーはこちら

◆「ゴルコンに参加しても、なかなかいい男に出会えない」

イメージ/Getty Images

ただいま婚活中です。“ゴルフ好きな人と結婚できたらいいな”と思っているので、ゴルコンに足しげく通っています。人づてですが、ゴルコンで知り合って結婚したという話も聞きます。

ですが、私はなかなか「この人がいい!」という男性に出会えません。なかには数回、デートまではした人もいますが、結局イマイチ盛り上がらずそれっきり。

こんなことを繰り返して、いつかはいい人に出会えるのでしょうか。参加していれば、いつか出会えるのではないかと期待しているのですが……。

(金融系勤務 あやか 29歳 独身)

◆ゴルコンで理想の男と出会うのは“宝くじレベル”の確率よ

たしかにゴルフは社交のスポーツだけど、出会いが目的でゴルフするっていうのはナンセンスよねー。ちょっとムシがよすぎるんじゃないかと思うわ。

主催者だって、場を提供しているだけで、その場に人が集まれば成功なわけで、参加者全員の出会いに責任をもってくれるわけじゃない。サクラも少なからずいるだろうしね。

なかには運命の出会いをする人もいるかもしれないけれど、それは“年末ジャンボで一等を当てるくらいの確率”かも。

だから宝くじを買ったつもりで「当たらなくても楽しかったからいっか!」と割り切ることができるなら、参加し続けてもいいんじゃないかしら? 実際、世の中には何度ハズれても、毎年「年末ジャンボ」を買い続ける人がたくさんいるわけだしね。

割り切って楽しもう! くらいの気持ちがないと、「お金も時間もたくさん使ったのに!」って、悲しい結果しか待ってないわよ。

◆目指すは“わらしべいい男”。いい男の向こうにはいい男がいるものよ

ゴルコンなんかよりいい男に出会える確率が高いのは“わらしべいい男”だと、私は考えています。わらしべ長者のごとく、いい人を介してつながっていく先に、いい人が待っているものなの。

だから理想のタイプでステキな人と知り合ったら、たとえ彼が妻帯者やパートナーがいる人でも“ターゲット外”と思わず、仲よくすること。

いい男とのつながりを大切に、大切にして、ゴルフでも食事でも楽しく遊んで、そのコミュニティに気に入られるようがんばって、そこにつながっている次のわらしべをつかませてもらうの。

ゴルコンみたいに大人数の中でその場かぎりの付き合いを繰り返すより、あくまでも少人数。深く付き合って、あなたのこともわかってもらえたうえで出てくる“紹介”という口コミこそ、もっともいい男と出会える可能性が高いと、私は思うわ。

妻帯者でも、歳が離れていても、女性でもいい。周りにいるステキ人と仲よくなること。その先には必ず、ステキな人との出会いが待っているはずよ。

かずこ(Kazuquo)ママ プロフィール

“一見さんお断り” 銀座6丁目の会員制バー『銀座Room』を経営。常連には多数の女子プロゴルファーが名を連ねる。名門コースの会員権をもつほど、自身も大のゴルフ好きで、年2回のコンペを主催。著書に「東京銀座六丁目 僕と母さんの餃子狂詩曲」(集英社刊)がある。インスタグラム(@kazuquo)もチェック!

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.