人のフリ見てわがフリ直そう! モテゴルファーになるための『美マナー』講座【2】カジュアルラウンド編その2

「また一緒にラウンドしたい」と思われる人は、心地よいマナーを心得ている人です。ルールやテクニックばかりに気を取られ、基本マナーを忘れてしまっては、ゴルファーとしてあまりに残念!編集部に寄せられた数々の“マナーおブス”を反面教師に、もう一度、マナーチェックをしてみませんか?

セルフプレーこそ、気配りと思いやりが大事!カジュアルラウンド編その2

気の置けない仲間とのラウンドだからって“マナーおブス”はいただけません。誰と回ってもマナーは一緒。気の緩みすぎから陥りがちなミスや、カートに乗っているときに気を付けたい迷惑行為をピックアップ!

移動中のカート内でも平気でタバコを吸っている

たとえカートに灰皿があっても、移動中は禁煙。スタートホール脇や茶屋など喫煙場所にいても、風下に立ち、同伴者に煙が行かないよう配慮するのがスモーカーのたしなみです。

パットをするとき延長線上に立っている

自分のライン読みばかりに必死になり、プレーヤーの視界に入ってしまうのはNG。パットの際は、パッティングラインの延長線上から外れてあげるのが常識。動いたり音を立てるのも控えて。

おしゃべりに夢中でプレーが遅い

前の組との間が空いたことにも気づかずおしゃべりを続けるおブスちゃんチーム。自分が打った直後からペラペラ話し出す強者も。話し声は思っている以上に響いているものと心得て!

 

人のショットをいちいち評論する

アドバイスもクドいとうんざり。ショットするたびに偉そうにうんちくを語る人とは「もう一緒にまわりたくありません」と皆思っています。

ピッチマークを直さない

グリーンについたピッチマーク(ボール跡)を直すのは、プレーヤーの常識。ボールが落ちた位置に素早く行き、たとえわずかな凹みだとしても、フォークで直しましょう!

同伴プレーヤー全員でボール探しの旅へ

一斉にボールを探しに行き、いつまでも戻ってこないおブスたち。ショットをし終わった人が一緒に探してあげればOK!3分経っても見つからなければ速やかにOB扱いに。

カジュアルラウンド編 『美マナー』教訓

グリーンを大事にする人は、美しい人
自分のボールの行方と処置は、自己責任!
音にも、においにも、最新の注意を!
周囲が見えてこそ、美プレーヤー

Regina 2016年春号掲載 取材・文/大津恭子

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.