そもそも、メンズとレディスどう違う?『ゼクシオ』で比べてみました!

読者によると、明らかに結果が違うメンズとレディス。そもそも何が違うのか? 女性専用設計の先駆、「ゼクシオ」を例に比較!

メンズモデルで無理してない?やっぱりいいね!レディスモデル

◆いつも結果を出せる女性専用設計の魅力

2020年で11代目。すでに02年の2代目から女性専用設計を採用している『ゼクシオ』。開発担当の岡部さんに、メンズとレディスの違いを聞くことに。

「独自のテストなどで、一般的な女性ゴルファーは、クラブが最下点に達する前にヒットするダウンブローかつアウトサイドインが多いことが判明。メンズと同じ設計ではパフォーマンスが出し切れないはず、という発想から、いち早く女性専用設計に取り組みました」と、岡部さん。

 最近は他のブランドも含め、レディスモデルのバリエーションが増え選択肢も広がりました。

「やさしく結果を出すなら、女性専用設計がやはり近道だと思います。いろいろ試して、ぜひいつでも結果を出せるクラブを見つけてください」(岡部さん)

ゼクシオ開発担当の住友ゴム工業株式会社 スポーツ事業本部 商品開発部 デザイン企画グループ 課長代理 岡部敏子さん

住友ゴム工業株式会社 スポーツ事業本部 商品開発部 デザイン企画グループ 課長代理 岡部敏子さん

ヘッドの大きさ →小さめヘッドで非力でも振りやすく

ヘッドの大きさ

メンズのヘッドは他社ブランド同様ルール最大値の460㎤ですが、レディスは440㎤と小さめ。重量が軽く、男性より力のない女性でも振りやすいサイズに。アイアンも同様に、メンズより小ぶりになっています。

ロフト ボールが上がるハイロフト設計

ロフト

ドライバーは11.5度から始まるメンズよりも2度寝かせた13.5度から、アイアンも7Ⅰで2度(メンズ28度、レディス30度)寝かせてハイロフトに。角度を寝かせることで女性でもやさしくボールが上がり、キャリーで飛ばせる設計に。

アドレス 構えやすい長さとのバランス

メンズよりもシャフトを短くしている分、大きく見えないよう、見た目を考慮したデザインに。“大きくて重そう”というイメージを払拭。

シャフト ヘッドが走るよう、短くねじれやすい

シャフト

平均的な背の高さを考慮し、メンズよりも2インチ(約5.1cm)短く、しかも軽くしています。また、男性より力がない女性でもヘッドが走るよう、トルク(ねじれの角度)を多く設計。グリップ部分もメンズより細くなっています。

グリップ 女性の手のひらサイズでしっかり握れる

グリップ

男性よりも手が小さい女性に合わせ、細めに設計。しっかり握れるので、スイング中に手首を返しやすく、ヘッドスピードが上がります。

フェース 反発エリアを広げてよりやさしく

フェース

ヘッドは小さくしながらも、フェースの中心部をメンズよりも薄くすることで、反発エリアを確保。芯を外しても飛距離のロスを防いでくれるので、ゴルフがやさしくなります。

【結論】男性よりも筋力がない女性に合わせて結果が出るように設計されていた

撮影/村上悦子  レイアウト/アトム☆スタジオ エディター/たかはしよし子