佐伯三貴が占う【東京五輪のゆくえ】

佐伯三貴プロ/Getty Images

さて、ここまでお話ししたら、予想をしなくてはなりませんね。

世界にはトッププレーヤーがたくさんいるので、なかなか予想は大変ですが、これだけは言えます。メジャーで、日本の選手同士がプレーオフを行い、笹生さんが優勝する時代です。

フィリピンと二重国籍の笹生さんはフィリピン代表として出場するそうですが、笹生さんも含め、畑岡さん、稲見さんにも、強豪たち相手にまったく引け目を取らない戦いができると思います。言い換えれば、金・銀・銅のメダル獲得も夢ではないということです。無観客なのはとても残念ですが、テレビで応援したいと思います。

そうそう、“自慢の後輩”松山英樹くんと星野陸也さんが代表の、男子にも少し触れておきましょう。五輪は個人戦ですし、松山くんは日の丸を背負って戦うのは得意だと思うので、力を存分に発揮してくれるものと思います。

自分の国でオリンピックが開催されるのは、生きている間に1度、あるかないかの機会です。男女ともに、メダルの可能性がある今回の戦いを、みなさんと一緒に見守りたいものです。

取材・文/小川淳子 写真/Getty Images

1

2