あなたはちゃんとわかってる?ゴルフルールクイズ【10】2度打ちをしてしまった!

【回答】ナイスパー! 2度打ちだとしても1打とカウントします。

2019年改定ルール、規則10.1「ストロークを行うこと」の10.1a「球を正しく打つこと」には、「プレーヤーのクラブが偶然に2回以上球に当たった場合、1回のストロークとなるだけで、罰はない。」と記載されています。

これまでは、2回以上クラブがボールに当たってしまった場合、そのストロークを1打としてカウント、そこに1打の罰を加えトータル2打として計上しなければいけませんでした。

今回の改定ルールでは偶然にボールの方向が変えられた場合、原因がプレーヤーの体や用具であったとしても、罰はありません。同様に空中のボールにもう一度(又は複数回)クラブが当たったとしても罰はつかないのです。

偶然はあくまでも偶然であり、良い結果のときもあれば悪い結果のときもあります。いずれの場合も受け入れてあるがままにプレーを続行すれば良いのです。

参考URL:JGA公式サイト

1

2

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.