海外初メジャー制覇! ping契約・渋野日向子プロのクラブセッティングはコレ☆

8月1日~8月4日に、ウォーバーンGC・マルケスコース(英国)で行われた「全英AIG女子オープン」。海外メジャー初参戦にして初優勝の快挙を成し遂げた渋野日向子プロは、14本全てpingのクラブで試合に臨み、4日間を66-69-67-68という好スコアでラウンドしました。今回は、渋野プロが「全英AIG女子オープン」で使用したクラブをご紹介していきます。

笑顔がまぶしい渋野日向子プロ

渋野プロとともに戦い、「全英AIG女子オープン」を制したクラブは?!

ドライバー:G410 PLUS(10.5度)(ロフト:-1度/フラット、ウェイト:STD)
FW:G410 LST(#3 ロフト:STD/フラット)、G410(#5 ロフト:-1度/フラット)
ハイブリッド:G410(19度 ロフト:STD/フラット)、(22度 ロフト:STD/STD)
アイアン:i210(#5~#9、PW)
ウェッジ:GLIDE FORGED(52度/56度)
パター:SIGMA2 ANSER(プラチナム仕上げ)

G410 PLUSドライバー。弾道調整機能付きでブレずに飛ぶ!

注目は、pingの「G410 PLUS」ドライバー。渋野プロの国内ツアー2勝(「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」「資生堂 アネッサ レディス」)に続き、海外メジャーも制した頼れる相棒で、ブレない飛びが魅力です。G410 PLUSドライバーで戦った4日間の平均飛距離は、なんと254y。最終日の12番ミドルホールでは、見事にワンオン!

Regina本誌でも「女性も使えるメンズモデル」として取り上げた「G410 PLUS」ドライバーは、弾道調整付で曲がりを抑えられ、その分飛距離がアップする仕様。深く低い重心設計で球を上げやすく、空気抵抗を抑えたヘッド形状で振り抜きやすいんです。レディスモデルでは物足りないアスリート系の女性ゴルファーには「理想的な弾道で、打っていて気持ちいい!」と好評。

ちなみに、「全英AIG女子オープン」で2位の成績を収めたリゼット・サラス選手(アメリカ)もping契約。ping勢が1・2フィニッシュを飾る結果となりました。クラブに頼ってスコアを縮めたい女性ゴルファーの皆さん、今こそぜひpingのクラブを手に取ってみては♪

ping公式サイトはこちら

CLUB PING 公式サイト

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.