【女性ゴルファー必見】一石二鳥のゴルフ☆ダイエット〈二の腕ほっそり!編〉

ゴルフは長時間歩いて何度も体をひねる、引き締め効果抜群のスポーツ。プレーに必要な筋力アップをしつつ、春のラウンドまでにメリハリボディを手に入れちゃいましょう!

ゴルフダイエットで、二の腕ほっそり!

二の腕を意識できるようになれば、脇が締まり、ショットの軌道が安定します。ノースリーブを颯爽と着こなすためにも、今からぷるぷる肉を退治しましょう!

片手ずつ、トップの位置で10秒キープ

片手でアイアンを持ち、腕の力でトップの位置に引き上げたら、そこで10秒キープしてゆっくり戻す。逆の手に持ち替え、同様にキープ。左右5回ずつチャレンジしてください。トップの位置が高いほど大変になりますが、効果が上がります。

トップの位置で10秒数える。体は正面を向いたまま、ヒジは直角を保って!

正面から見るとこのような姿勢。体は正面を向いたまま行いましょう。

ボールを腕で挟んでスイング練習

市販されているスイング練習用ボールは、スイング軌道のドリルになるだけでなく、腕の筋力アップにもつながります。ボールを挟んで15回。胸の上のほうの筋肉も使うので、バストアップ効果もありますよ!

ボールが落ちないよう、二の腕でギュッと挟む意識で。

ウェッジ2本を二の腕でアップ

ウェッジ2本を背中側で持ち、二の腕の力で上に上げ、元に戻します。ゆっくり10回。このとき、ヒジの位置を動かさないのがコツ。体全体の反動を使わず、腕の力だけで上下するよう意識してください。

ヒジの位置を動かさないのがコツです!

Regina 2018年初夏号掲載 撮影/大澤真 イラスト/岩井勝之 レイアウト/アトム☆スタジオ エディター/大津恭子 撮影協力/本八幡駅前ゴルフクラブ

おすすめの記事