予約殺到のレッスンプロ・木原睦美が教える100切り女子への道⑤ ラウンド前の体操編3

毎週150人以上の生徒にレッスンをしているという木原睦美プロが教える100切り女子への道。ラウンド前の体操編3回目は、下半身重視の体操とストレッチです。普段、パンプスを履くことが多く、足が縮こまっている女性ゴルファーには特にお勧めです。

飛距離を伸ばすためにも下半身の体操は有効

どんなに腕の動きが正しくても、下半身の安定感がなければ飛距離は出ません。スイングの土台となる下半身が安定してこそ、クラブを振るスピードも速くなり、ボールを遠くへ飛ばせるのです。ハードなトレーニングだけが下半身の安定を生むわけではありません。簡単な体操やストレッチでも十分に下半身は安定します。

両足を肩幅ぐらいに開き、両ヒザの角度が90度になるぐらいまで腰を落とす。上体は前傾しても構わない

頭を左足首の上までくるように体全体を左サイドに移動する

頭のお尻の高さをキープしたまま右足をお尻の高さまで上げて真っすぐ伸ばす。下半身だけでなく、お腹も鍛えられる。最初の形に戻し、同じように反対側でも行う。3往復が理想

右足を1歩前に踏み出し、右ヒザの角度が90度、左足太モモ裏とふくらはぎの角度が90度になるような形をつくる。頭の高さを変えずに、反対向きになる。このとき左ヒザの角度が90度、右足太モモとふくらはぎの角度が90度になる。これを何回か繰り返すと、股関節が円滑に動く

足を前に出した状態で地面や床に座る。足の指でグーやパー、慣れてきたらチョキをつくる

足の指に手の指を絡めて、左右、前後に振る。グルグルと回してもいい。両足行う

足首とかかとを固定して足の裏を内側に向ける。次に足の裏を外側に向ける。足の裏がつりそうになるのは、足の筋肉を使えている証拠。3回ずつ行う

ゴルフボールを踏み、カカトからツマ先に向かって転がしていく。結構痛いが、体重をしっかりとボールにかけること。ボールの上に指だけを乗せてストレッチも行う

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.