【成田美寿々が先生!】トッププロのいきなりレッスン

今、気になるトッププロたちにスコアアップのコツ教えてもらう「いきなりレッスン」。今回は成田美寿々プロのオフトレーニングを取材。距離感をつかむポイントを教えてくれました!

なりた・みすず/92年生まれ。千葉県出身。12〜19年の8年連続でシード入り。19年は2勝で通算13勝。20年は鍛え上げられた体で初の賞金女王を狙う

◆”1Y増し”で打つ『寄せ練』で距離感ピッタリ

ツアー開幕を待ちわびている成田美寿々プロ。オフのトレーニングを訪問すると、ティを1ヤードごとに刺し、球を打っています。これは何のトレーニングでしょう?

徐々に距離を増やしていくと、振り幅と距離感の感覚をつかめる。
正確に打てなければ最初からやり直す

「まずは1ヤード、次に2ヤードというように打ち方は変えずに狙う距離を伸ばしていく。そうすると、どれくらいの振り幅でどれくらいの距離を運べるかが分かるでしょう? 短い距離で距離感をつかんでおくと、長い距離でも距離感が合うようになるんですよ」。

1ヤードのこだわりが彼女の強さの秘密のよう。距離感がつかめない人はぜひお試しあれ!

◆打ち出し角は揃えよう!

変えるのは振り幅だけ。距離感をつかむには、同じ打ち方で打ち出しも揃えることが大事!

ALBA792号より転載 構成/真鍋雅彦 写真/福田文平

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.