【青木瀬令奈プロが教える!】苦手が得意になる。バンカー一発脱出術【3】

バンカーを前に、恐怖におびえるすべてのGOLF女子へ。「苦手だったバンカーが、打ち方を変えたら大好きになった」という青木プロがそのコツをすべて教えてくれました。「入らないで!」が、「入ってもコワくない!」に変わる、必見レッスンです!

約20人の女子プロがやって来る!「ハルクスポーツ 冬のゴルフフェスタ」

◆2〜3ヤードしか飛ばしたくない! ピンが近く止めたいバンカー脱出テク

→どっしり左足体重フェースを上に向けボールをヒールに置く

女性がとくに苦手なのが、このショットではないでしょうか。私も以前は苦手で、「背が低い私は手元も低くなるのでスピンがかからない」と、あきらめていました。それが、今やラフより大好きに(笑)。

ポイントは、思い切りヒールにボールを置いて、切るように打つことと、左足体重です。左足体重にすればするほど、スピンがかかって飛距離が短くなると覚えてください。

打つときの意識で大切なのは、怖がらずに開いたスタンスなりに、しっかり左に振りきること。これを怖がって前に飛ばす意識を持つと、スピンがかからず飛んでしまいます。

これができるようになると、バンカーが好きになりますよ。

◆短い距離のアドレス

完全に左足に体重を乗せ、思い切りフェースを上に向ける。その分しっかり左足を引くことがポイント

◆軌道は“V字”のイメージで。ヒールからすべらせて鋭角に振る

鋭角にあげる
ヘッドだけ放りあげるイメージ! 
鋭角にタテに入れる
ヒール側でボールをヒット
鋭角に振り上げる
最後まで左足体重

レジーナ2019年秋号内記事より 撮影/圓岡紀夫、GettyImages エディター/たかはしよし子 

取材トーナメント/サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント