【下川めぐみプロが先生】いつも80台で回るためのいろは・アプローチ編【連続写真でおさらいレッスン】

100切りを目指すゴルファーや平均スコア90台のゴルファーの皆さんが、いつでも80台でプレーするためのコツを伝授する「いつでも80台で回るためのいろは」。教えてくれたのは、ツアーで活躍中の下川めぐみプロです。

【下川めぐみプロが先生】いつも80台で回るためのいろは バックナンバーをチェック

下川めぐみプロによるアプローチレッスン、いかがでしたでしょうか。今回は、連続写真で今までのレッスンを振り返ってみましょう。安定性をアップさせ、平均80台プレーヤーを目指してくださいね。

【アプローチレッスンをおさらいしよう!】

★低い球

【ポイント1】

スタンスを狭めてアドレス。 低い球のイメージを持つと、 低い球を打つ体勢になる。クラブを短く握り、ボールは右足寄りに置きましょう。

【ポイント2】

インパクトからフォローにかけて、ヘッドを持ち上げる動作はせず、低い位置にヘッドを出します。ソールで芝を擦り続けるイメージで!

★高い球

【ポイント1】

スタンスを広げてアドレス。 ボール位置はやや左足寄りに。 目線を上げ、高い球のイメージを持つと、 自然に右肩が下がり、高い球が打ちやすくなりますよ。

【ポイント2】

フェースを開いて打ちますが、このときヘッドを加速させるのはNGです。お腹に力を入れ等速でヘッドを動かすと、ダルマ落としのミスを防げます。

◆このLESSONをもっと読みたい方はこちらをチェック!

好評発売中!『下川めぐみのステップアップLESSON いつも80台で回るための工夫

おすすめの記事