【鎌田ハニープロが伝授】手の動きをマスターできる練習法はコレだ!

◆うまく当たらないのは、右手を使えていないからかも? 手の動きをマスターできる練習法

鎌田ハニープロ

ボールが上がらない、右にばかり行ってしまう、飛距離が出ない。 そんな悩みを持つ女性は多いですが、じつは手を上手に使えていない人が多いんです。

みなさん、ゴルフは左手を使うもので、右手は使っちゃいけないと思っていませんか? 左手を使うことは間違いではないですが、少しは右手も使わないと、ボールを捕まえることができません。結果、ボールが右に出たり、球が上がらないとうことに……。

〇) 正しい手の動き。手首に角度がつき、ボールを捕まえることができる。

✖) 右手を使わない意識が強すぎると、手に角度がつかず、インパクトが不安定に。

そこで、手の動きをマスターする練習法をお教えします。

普通にグリップしたら、てのひらふたつ分くらい、右手を離して握ってください。 まずは素振りで練習して、慣れてきたら実際にボールを打ってみましょう。

手を使わないとうまく振れないので、自然と正しい手の動き方を体感することができます。 ボールがしっかり捕まって、気持ちよく当たる感覚を覚えられますよ。

◆ 手のひら二つ分くらい離して握り、素振りしましょう。

◆教えてくれたのは・・・

鎌田ハニープロ 1990年生まれ。165cm。7歳からゴルフを始め、ジュニア時代に過ごしたオーストラリアでゴルフを身につける。帰国後、2012年にプロテスト合格。スターツ笠間GC所属

取材・文/たかはしよし子

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.