“推しプロ”とプレーする夢のようなゴルフ体験! 「男子プロと交流! プロアマ女子会(1)」開催レポート

5月13日(月)に、AbemaTVツアー 2019第4戦「HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP」の会場「セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ」にて、「JGTO ゴルフFAN!プロジェクト プロアマ女子会」が開催されました。

JGTOのイケメン男子プロ“クローズアップメンバー”10人が、参加した女性ゴルファー30名とラウンド。男子プロの異次元のゴルフを間近から、しかも同じチームメンバーとして見ることができて、参加者の皆さんは大興奮! 楽しいイベントの模様を、ほんの一部お届けします。

ツアープロとチームを組んでラウンドできる、夢のような一日!

大会用に最高のコンディションが整えられたトーナメントコースでトッププロとラウンドできる「プロアマ戦」。アマチュアゴルファーはなかなか体験することができない催しとあって、プロアマ初体験の参加者も多く「夢のような企画!」という喜びの声も。

この日のルールは、男子プロ1名に参加者3名のチームによるスクランブル方式のスクラッチ戦。前半、後半で違うプロとチームを組み、迫力のスイングを間近で見られるのはもちろん、うれしいアドバイスや、プロの素顔が垣間見られるおしゃべりタイムも♪ 和気あいあいとした楽しいラウンドとなりました。

「プロのプレーを間近で見れて教えていただいたりおしゃべりしたりとっても楽しいラウンドでした。同じ組の女性とも初対面でしたが仲良くなりあっという間の1日でした」(参加者アンケートより)

「プロアマに初めて出ましたが、こんなに楽しめるとは! プロと一緒にまわるのって楽しすぎました! 迫力も技も凄かった! 一緒にスクランブルではじめてイーグルパットできましたー!」(参加者アンケートより)

 

プロとの談笑が弾む表彰パーティ♪ うれしい豪華賞品も!

プレーの後は、インテリアデザイナーのアルフレード・アリーバス氏が手がけたレストランでの表彰パーティ。黒田カントリークラブさんの軽妙なトークで、プロとの談笑もはずみます。「JGTOゴルフFANプロジェクト」のイベントでは恒例となった、プロへの質問タイムでは、意外な一面も明らかに…!

プロアマの結果は、前半は木下康平プロ、後半は高柳直人プロが参加したチームが優勝。気になるスコアは…OUT29・IN28の57、15アンダーという驚きの好スコア! ふたりのプロも、「試合より緊張した」と重責を果たしてほっと一息。豪華賞品を手に笑顔の参加者と記念撮影♪

今回のために用意された豪華賞品の数々。

優勝/SIXPAD  2位/ピンゴルフ キャディバッグ  3位/ご当地野菜&ニューバランス カートバッグ  4位/ピンゴルフ カートバッグ  5位/テーラーメイド クラブケース  ブービー賞/お米  特別賞/青木功会長サイン入りキャップ

パーティの後も、ツーショット撮影写真やサインなどに気さくに応じてくれるプロの皆さん。この日の思い出を“推しプロ”からゲットした参加者たちは、夢心地で会場を後にしました。

アンケートでは次回の開催希望が多数! 今回参加できなかったファンのためにも、次回のイベントがすでに検討されているんだとか。「JGTO ゴルフFAN!プロジェクト」の公式サイトをチェックして、“推しプロ”との楽しい一日を過ごしてみては♪

「男子プロと交流! プロアマ女子会」参加プロ(順不同)

「男子プロと交流! プロアマ女子会」参加プロ(上段左から、敬称略)
梅山知宏、北川祐生、木下康平、香妻陣一朗、塩見好輝、高柳直人、中里光之介、中西直人、鍋谷太一、幡地隆寛

開催時の公式サイトレポートはこちら

公式サイトのレポートはさらに写真もたっぷり♪ コチラからチェック!(外部サイトへのリンクです)

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.