飛距離が伸びてナイスプロポーション! 巷で話題のストレッチスタジオに潜入☆【1】ストレッチ編

ゴルファーの間で話題沸騰!?『肩改造メンテナンス』って?

ゴルファーにとって重要な、『肩甲骨の柔軟性』と『体の軸』。あの石川遼プロも、肩甲骨の柔らかさで有名ですよね。肩甲骨の可動域を広げることで、トップを高くし、120%のダイナミックなスイングと飛距離を手に入れよう! というのが、東京・恵比寿にある「バンゲリングベイビューティー」が提唱する「肩改造メンテナンス」。

今回お話を伺ったのは、元格闘家の「阿佐美ザウルス」先生。ムエタイの武者修行でタイに渡った際、タイ古式マッサージと出逢い、その手技を日本に持ち帰ることを決意したという異色の経歴の持ち主。確かな手技で、芸能人やアーティストを始め、あの古閑美保プロのメンテナンスも担当したことがあるとか!

バンゲリングベイビューティー代表 阿佐美ザウルス氏

バンゲリングベイビューティー代表 阿佐美ザウルス氏

施術を体験してもらうのは、Regina読者モデルの石川まきさん。最近はなかなかゴルフに行けていないという石川さんですが、ゴルフのベストシーズンに向けパフォーマンスを向上すべく、「肩改造メンテナンス」を体験していただきました。

読者モデル石川まきさん(左)と阿佐美ザウルス氏(右)

読者モデル石川まきさん(左)と阿佐美ザウルス氏(右)

さっそく「肩改造メンテナンス」スタート!

まずは肩甲骨の可動域を確認していきます。

ぐるぐると違和感なく肩を回しているように見える石井さんですが…。ザウルス先生いわく、「ストレッチだけでもいいかと思うほど固いですね…素晴らしくほぐしがいがあるというか…」とバッサリ。腕を回した時に“カクッ”というひっかかりがある場合、肩甲骨が正常に動かせていない証拠なんだそうです。

↓産後でもあり、腰痛や肩こりが慢性的にあるという石井さんは、まずは骨盤周りのストレッチから。中殿筋、腸腰筋をしっかり伸ばしていきます。柔軟性には自信があったという石井さんですが、くぐもったうめき声が…。

痛みを耐えきった石井さん。「すでに下半身が軽い! マットにお腹がつく感じ」と、早くも効果を実感している模様。

↓骨盤ストレッチの終了後は、肩の位置を後ろに引き、正しい位置に調整していきます。筋肉がつながっているので、肩甲骨が動くとウエストも引っ張られていきます。「肩甲骨がきちんと動く人は、ウェストも細いんです」とザウルス先生。

↓続いては小胸筋のストレッチ。小胸筋は大胸筋の下にある、肩甲骨と肋骨をつなぐ筋肉。この筋肉が縮んでいると、猫背になったり、肩が内旋してしまったりするんです。女性は乳腺がある部位ということもあり、かなり痛そう。ここをしっかりストレッチすると、肩甲骨がスムーズに動くようになり、さらに女性にとっては、バストアップ効果も!

↓ストレッチ終了後は、再び肩の可動域を確認。当初より可動域が広がっているのを実感!

↓ちなみに、これが肩が正しい状態に戻った『美しい姿勢』のイメージです。

『けっこう反ってる感じがします!』と石井さん。でも、見た目は確かに真っ直ぐで美しいですよね。“見えないコルセット(ベルト2個分)”を意識した姿勢が、正しい姿勢なんだそうです。

見た目は強烈なストレッチですが、苦しいほぐしを乗り越え、ほぐれきった体の石井さんは、かなり気持ちよさそうでした!

【次回】飛距離が伸びてナイスプロポーション! 巷で話題のストレッチスタジオに潜入☆【2】トレーニング編

サロン情報

BungelingBayBeauty 恵比寿 Beautyストレッチ

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4−27−17ルピナス恵比寿202
URL:https://www.ebisubbbeauty.com/

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

  1. マナラ ホワイトパウダーマスク

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.