持久力がつくとゴルフはお散歩感覚で楽しめます!マラソンモデル・佐野千晃

ロードバイク、ランニング、ビキニフィットネス、柔術。ゴルフを楽しみながら、それ以外のジャンルでも汗を流す美女たちに、スイングや飛距離と各スポーツの相関性を聞いてみました!

◆ランニングは全身運動。ストレス解消にもおすすめ

佐野千晃さん

ウェアやシューズはNIKE。お気に入りの靴はカスタムした世界に自分だけの1足。

◆18ホール歩きでのラウンドも楽勝です♪

 ランニングがゴルフに役立っているな、と感じるのは、なんと言っても持久力。カートに乗らず、歩きで18ホール回るのは余裕ですし、ボールを探しに急な斜面を登っても、息が切れたりすることはほとんどありません。ショットがうまくいかないときは、とにかく走ることでカバーします(笑)。でも、ランニングを再開する前は、打ったらすぐカートを探していたほど。でも下手だから、乗りたくても乗れず、18ホールがすごく長く感じていましたね。走るようになって体力がつくと、ゲンキンなもので「スルーで行っちゃう?」「1・5する?」なんて(笑)。ゴルフはランで走る街中とは異なる景色が楽しめるのも最高です。

私のルーティンは、約10㎞を1時間、ジョグ程度に走るのが日課です。筋トレは自重を使ったメニューを、自宅でたまに行うくらい。ランニングは全身運動なので、とくに他のことをせずとも、自然と体幹が鍛えられるのもおすすめの理由です。

 ゴルフは捻転、旋回が主となるスポーツ。軸がしっかりしていれば、飛距離にも繋がります。また、長い目で見れば、体力づくりや健康維持にも貢献。「走るのはハードルが高い」と感じるなら、まずはカートに乗らず18ホール歩いてみるところから始めてみませんか。

約10㎞を1時間、ジョグ程度に走るのが日課です

1㎞を5分〜5分半のペースで
ミネラルたっぷりのお水で水分補給
食生活に制限はなし。炭水化物はむしろ必須。
ラウンド後のお風呂の中では、左右ともに足首から上へと順にふくらはぎを押しながらマッサージを。筋肉痛防止にも効果的。

さの・ちあき●埼玉県出身。マラソンモデル。学生時代は陸上部に所属。2015年、フルマラソン初挑戦で、3時間40分53秒で完走。以来、モデル業ほか、NHK「ランスマ倶楽部」などに出演中。

Regina2021年初夏号掲載  撮影/田中駿伍(MAETTICO/佐野さん、安井さん、東さん分) ヘア&メイク/坂口勝俊(sui/佐野さん分)、kiki(安井さん分) エディター/一寸木芳枝 写真協力/Getty Images