ゴルフ場のレストランにはマナーがあるの?食事にまつわるあれこれ【ゴルフ初心者マニュアル】

女性ゴルファーの皆さん、こんにちは!匿名ライターのかこみらいです。さて、今回はゴルフの楽しみのひとつレストランにまつわるあれこれをご紹介していきたいと思います。気を付けるマナーはあるのか?どんな使い方があるのかなど、小さな疑問を早速解決していきましょう!

イメージ/フォトAC

合わせて読みたい:ゴルフならでは!“カート匿名キャディ”の知識、基本とマナー【ゴルフ初心者マニュアル】

合わせて読みたい:女性のゴルフウェアに必要な要素とは?【ゴルフ初心者マニュアル】

早朝から時間を気にしなければならないゴルフ場でのプレー。最初の頃は、どうしても緊張してしまいますね。そんな時におすすめするのは、軽く練習すること。そしてプレーの前にレストランで朝食をとることでリラックスできるかもしれません。

ランチのときにも立ち寄るレストランですが、モーニングメニューが充実。和食、洋食から選ぶことができます。もちろん朝のコーヒーやフレッシュジュースもさまざまな種類があるゴルフ場が多くなっているので、楽しみのひとつになるのではないでしょうか。

レストランやクラブハウスのマナーのひとつ、帽子やバイザーは外しておいてください。もう一つ、気を付けることはコンペなどで目上の人と一緒になった場合の上座の位置。通常の上座とは逆になっているので、これが分かっているとかなりの好印象になるかもしれません。

通常は入り口から遠い席が上座。しかしゴルフ場のレストランは大きなガラス張りになっているところが多く、美しいゴルフ場の景観が楽しめます。それは入り口から近い席の方が一望しやすくなっているため。

優しい男性上司であれば、女性ファーストで指摘されることはないかもしれませんが、これを知っておくと、気遣いのできる女性だと思ってもらえるのではないでしょうか。

さて、ゴルフ女子のお楽しみといえば、ランチです。せっかくのゴルフ場、ちょっと贅沢なおいしいものも楽しみたいですよね。最近は、レディースランチが充実しており、ワンプレートにパスタやサラダ、揚げ物、スープ、スイーツまでセットになっているものもあります。

もちろん定番のカレーや定食も、レストランごとに工夫を凝らしたものが多く、ゴルフ場ならではのハルピンキャベツというお漬物も。一度食べるとその魅力にハマってしまう人もいるようです。

ここで注意したいのは、バックナインの時間です。通常1時間ほどの休憩ですが、食事後にトイレやお化粧直しなどの時間を含めると約30分程度の食事時間となります。時間厳守であまりお喋りに夢中にならないように気を付けてくださいね!

◆【教えてくれたのは】匿名キャディ・かこみらいさん

某有名トーナメントコースの元キャディ。自分でプレーするのも大好きで、ゴルフギアには一家言あり。趣味は車で、Bライセンスを取得するガチっぷり。歴代アメ車を所有し、エンジンルームを眺めているだけで一日が終わってしまうほど。ゴルフ、クルマなどの知識を活かし、現在はライターとして活躍中。

◆Regina2021春号絶賛発売中!