トップアマに聞く「ゴルフでの出会い、ホントにある? 」

歯科医という職業をもちながら、数々のアマチュア競技に出場し幾度も優勝を経験。所属しているゴルフ場では、男性と同じティから回ってクラチャンの座にも輝いたトップアマ・塩田美樹子さん。しかも美人とくれば、Reginaとしては注目せずにはいられないわけで……。

いざ出陣! 憧れの塩田さんに、ゴルフにまつわるあれこれを教えてもらいましょう!

ベストスコア66のトップアマが告白「私のスイング、じつは自己流なんです」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dfd27fae772f68bf8bb985607531cb69-1-1024x575.jpg

Q よく「ゴルフは出会いが多いスポーツ」といわれますが、現実はどうなのでしょうか?塩田さんの経験上、ホンネを教えてください!

A “ゴルフでの出会い”。あります! 完全にあります(笑)

じつは私もその一人。主人との出会いはゴルフがきっかけなんですよ(具体的なことは、主人が恥ずかしがるのでナイショです。ごめんなさい💦)。

コンペに出たり、友人が連れてきてくれたり。

ゴルフをしていると、出会う機会はたくさんあります。

いろんな年代の人と、異業種間の交友ができるのがゴルフの魅力のひとつですが、その中で運命の人に出会えたら最高だと思います。はじめから、ゴルフという共通の趣味もありますしね♪

出会いが目的のゴルコン……もいいと思いますが、まずはゴルフを楽しむことを目的にして、その上で出会えるほうが、より自然かもしれませんね。

◆本質が見えるゴルフは、相手を1日で見極められる?!

ゴルフは18ホールで喜怒哀楽がすべて出ると言われています。

いい時は誰でもいい人でいられますが、ゴルフはそもそもミスするスポーツ。ダメだったときにどういう対応をするのか?私でも自分に怒ることはありますが、問題はその怒りをどう表現するのか?がポイント。

たとえばキャディさんに怒りをぶつける人だったら願い下げ。

反対に、たとえゴルフの腕前はいまいちでも、自分のミスに関わらず気配りができる人、キャディさんにやさしい人だったら、魅力度はかなり高まります。

その他、ランチタイムでの振る舞い、服装のイメージ、クルマに乗せてもらうなら、運転の仕方や時間配分etc…。見極めポイントはてんこ盛り! 

“いい顔”を続けられる、普通のデートを重ねてもなかなかわからない相手の本質を、半日一緒にゴルフをするだけで見極めることができると思うんです。

まずはいろいろな人とゴルフをして、コミュニケーションの場を広げることから始めてみては?ゴルフという素晴らしいスポーツを通じて、運命の人と出会えることを願っています!

教えてくれたのは、トップアマ・塩田美樹子さん

1982年生まれ、神奈川県出身。両親の影響で、10歳からゴルフを始め、競技に出場。全日本歯科学生総合体育大会4度優勝。2013年、2017年日本女子ミッドアマ2度優勝。2017年日刊アマ全日本大会(ミッドの部)、神奈川県女子ミッドアマ、日本女子ミッドアマ優勝。2018年神奈川県女子ミッドアマ、日刊アマ関東大会優勝。ベストスコアは66。所属している葉山国際カンツリー倶楽部では、男性と同じティから回ってクラブチャンピオンに。2013年に「日本女子ミッドアマ」に優勝した翌年は、なんと「日本女子オープン」にも出場。2020年開催の「内閣総理大臣杯第51回日本社会人ゴルフ選手権関東予選」では、唯一の女性出場者として注目を浴びた。

撮影/竹井美砂子 取材・文/たかはしよし子