【ゴルファーの本音と建前】クリスマスプレゼント、もらって嬉しいor困ったエピソード

今夜はクリスマスイブ。ゴルフ仲間とのクリスマスコンペやパーティを予定している方も多いのではないでしょうか。ゴルフ仲間へのプレゼントを選ぶのも楽しいひとときですが、できれば本当に喜ばれるアイテムを贈りたいもの。

今回は、「もらってうれしいor困ってしまった」というプレゼントについて、ゴルファー達の本音を探ってみました。

イメージ画像/Getty Images

◆「ゴルフアイテム」をプレゼントされるとしたら、何をおねだりしたいですか?

第1位 キャディバッグ
第2位 ゴルフウェア
第3位 ゴルフクラブ
第4位 距離測定器
第5位 レッスンチケット

おしゃれなものや新作がたくさんあるのに、なかなか買い替える機会のない「キャディバッグ」が堂々の1位。新しいキャディバッグを下ろすときは、いつも以上にテンションが上がってプレーできるので、プレゼントとして喜ばれるのも納得です! ゴルフウェア、ゴルフクラブについては「渋野日向子プロと同じモデル」という意見が多数。“しぶこ”人気を感じる結果となりました。

また、「PEARLY GATESの金色のダウンジャケット、金色ローカットシューズ、そして金色キャディーバック!!」というこだわりのおねだりも。4位、5位にランクインした距離測定器やレッスンチケットは、上手くなりたい女性ゴルファーからの得票多数!

◆今までにもらったゴルフアイテムで、正直微妙…と思ったものは?

「ネーム入りのボールは正直使わないかも。なくしても嫌だし、ロストしたらちょっと恥ずかしい」(スワロさん 41代 女性)

オウンネームのボールはうれしいものとばかり思っていたRegina編集部も、この回答に納得。自分の名前が刻まれたボールがとんでもないところに飛んで行ってしまったら、凹みますよね…。上手なゴルファーの方には喜ばれること間違いなしです。

「素敵なゴルフウェアをもらったのに、サイズが合わず一度も袖を通さずじまい。プレゼント用に包装されていたので、交換もできませんでした。せめて試着させてほしかった(涙)」(michi2115さん 40代 女性)

ゴルフウェアのサイズは、プレゼント選びの上で深刻な問題です。スポーツウェアは、ブランドによってサイズ感が違うことも多いもの。ボディラインが出るようなウェアやボトムスは、プレゼントする際に細心の注意を払いましょう。

「ゴルフグローブをもらったのはいいのですが、サイズが小さくて使えませんでした。誰かにあげるわけにもいかないので、たんすの肥やしになっています」(オダちゃんさん 60代 男性)

プレゼントとして贈りやすいグローブですが、プレーの上ではスコアに直結する重要なアイテム。こちらも、サイズ選びには注意してプレゼントを選びたいですよね。ほかにも「アメリカ土産のグローブだったので、いつものサイズだとゆるかった(涙)」というエピソードもありました。

「困ったのは、仲良しのゴルフ仲間からもらったキャラクターもののヘッドカバー。お気に入りのキャディバッグには正直合わないし、仲良しなだけに、練習やラウンドで使わないわけにもいかかず…」(智美さん 30代 女性)

おしゃれなゴルファーは、クラブやウェアだけでなく、ゴルフ小物にもこだわりがあるもの。キャラクターもののアイテムを贈るときには、贈る相手の普段の持ち物とコーディネートしやすいか、という視点で選ぶと喜ばれるはず。

「ゴルフデートの日、お迎えの車で延々と流れる、微妙なピアノ演奏の“君を乗せて”。実はそれ、ミュージシャンでもない彼が弾いていたものだったんです。さらにデートの終わりには、そのオルゴールバージョンをプレゼントされました。演奏はところどころ間違っていて、どうリアクションをとったらいいのかわからなかったです」(いちごさん 30代 女性)

こちらはゴルフアイテムではありませんが、かなり強烈なプレゼント。ゴルフ場までの数時間、ずっと同じ曲がリピートされていたのかが気になるところです。お相手の熱意も伝わるだけに、いちごさんとの温度差が悲しいエピソードでした。

◆いかがでしたでしょうか?

ゴルファーたちの本音と建前を探る大調査、いかがでしたでしょうか。様々なエピソードをお伝えしましたが「選んでもらったものはなんでも嬉しい!」という意見が大多数でした。次のプレゼント選びにぜひ役立ててくださいね。

(調査期間 2019年11月29日~12月6日)

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.