【銀座のかずこママがズバリ言うわよ!】ゴルフのお悩み 解決サロン Vol.18

銀座6丁目にある「銀座Room」は、遊びなれた紳士や淑女が夜な夜な訪れる会員制バー。お目当ては、オーナーのかずこママを中心にくり広げられるウィットに富んだおしゃべり。人を愛し、ゴルフを愛するかずこママが、Regina-webに登場。ゴルフにまつわる「あるある」悩みをズビシッと解決してくれます!

「ゴルフに無関心なカレに、興味を持ってもらうには!?」

私はゴルフが大好き。できれば大好きなカレとプレーしたい!  なのにカレは、まったくゴルフに興味がないんです。私がいくら「楽しいよー、やってみない?」と言っても「いや、オレはいいや」と、まったく取り合ってくれません。
理由を聞いても「興味ないから」と、なしのつぶて。少しでも興味を持ってもらうには、どうしかければいいでしょうか。
(メーカー勤務・クミ 30代 独身 ゴルフ歴2年)

「一緒にやりたい」気持ちをおしつけるのは、自分のエゴ

好きな人と一緒にゴルフをしたい。その気持ちはわかるけど、ゴルフにかぎらず相手に強要するのははっきり言って自分のエゴ。私がカレだったらそんなウザい彼女と付き合いたくないわ。

たとえば「この水を飲んだら不老不死になるから」って、その水場まで相手を連れて行って「この水を飲め」と言っても、ゴクンとするのは本人しかできないじゃない。
だから、本人がやるって言わないかぎりはなにをしてもムダな努力だし、やりすぎると重くなりすぎて、逆に関係が悪くなると思うの。

ちなみに私は、お店の若いスタッフに「ゴルフをしなさい」と指導しているけど、それはまだ若い子だから。「ゴルフをすると自分の人生にこんなメリットがあるよ」と、ビジネスマンになるためのたしなみとして勧めているわけで、彼女、彼氏と楽しむためのゴルフとはちょっと違うのよね。

楽しそうなあなたを見て、いつか興味を持ってくれる日を待ちましょう

だから、一度や二度、「やってみない?」と、練習場に連れてってみるくらいならいいけど、それでカレがひらめかないなら無理強いしてはダメ。

いまできることは、相手に期待するのではなく、あなたが心からゴルフライフを楽しむこと。
ゴルフを通じていろんな人と知り合って、いつもキラキラしているあなたの姿を見ているうちに、いつか「オレもやってみようかな」って気持ちになるかもしれない。

その日が来ることを、私も心から願っているわ。

かずこ(Kazuquo)ママ プロフィール

“一見さんお断り” 銀座6丁目の会員制バー『銀座Room』を経営。常連には多数の女子プロゴルファーが名を連ねる。名門コースの会員権をもつほど、自身も大のゴルフ好きで、年2回のコンペを主催。著書に「東京銀座六丁目 僕と母さんの餃子狂詩曲」(集英社刊)がある。インスタグラム(@kazuquo)もチェック!

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.