【銀座のかずこママがズバリ言うわよ!】ゴルフのお悩み 解決サロン Vol.16

銀座6丁目にある「銀座Room」は、遊びなれた紳士や淑女が夜な夜な訪れる会員制バー。お目当ては、オーナーのかずこママを中心にくり広げられるウィットに富んだおしゃべり。人を愛し、ゴルフを愛するかずこママが、Regina-webに登場。ゴルフにまつわる「あるある」悩みをズビシッと解決してくれます!

「スマートなスピーチのコツが知りたい!」

先日、図らずも、コンペで優勝してしまいました。お約束のスピーチをすることになったのですが、もともと人前で話すことが得意ではなく、しどろもどろにつまらないことしか言えませんでした。もしも次にその機会があったなら、もっと上手にスピーチしたい。ママ、上手なスピーチのコツがあれば教えてください!
(建設業OL・のむりん 30代 独身 ゴルフ歴5年)

しゃべりベタなら、無理せず短く簡潔に!

優秀スピーチって、単なるセレモニーなの。気張りすぎずにちゃちゃっと終わらせるのがセオリーよ。

自分より目上の人が多いとか、冗談が通じるのか通じないのかとか、参加者や場の雰囲気によっても違ってくるけれど、よほどしゃべりが得意な人じゃないかぎり、「今日はありがとうございました。みなさんのおかげで優勝することができました。とても楽しかったです。また次回も誘ってください」。ハイ、おわり!でいいんじゃないかしら。

もう少し、自分の気持ちを伝えるなら、「今日まで一所懸命、練習したかいがありました。ホントにうれしいです」って感じのセリフを付け加えるのも、さわやかでいいかもね。

もしもしゃべりが得意で、ウケを狙いたいなら“うぬぼれ系”で。「こんなことになることは初めから分かってましたが、予定通り、私が優勝しちゃいました」とかね。

絶対にやってはいけないのは
・だらだらと長い
・やたらと間があく
とくに、しゃべりに慣れていない人は、「えーっと、えーっと」とか言葉を選びすぎて間があきがちなので気をつけてね。

そもそも、人の優勝なんて、みんなそれほど興味がないし、早く帰りたいの。短く、よどみなく、ハキハキと言えれば、合格だと思うわ。

かずこ(Kazuquo)ママ プロフィール

“一見さんお断り” 銀座6丁目の会員制バー『銀座Room』を経営。常連には多数の女子プロゴルファーが名を連ねる。名門コースの会員権をもつほど、自身も大のゴルフ好きで、年2回のコンペを主催。著書に「東京銀座六丁目 僕と母さんの餃子狂詩曲」(集英社刊)がある。インスタグラム(@kazuquo)もチェック!

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.