腕前をひけらかさない本当のモテゴルファーは「ブリーフィングゴルフ」を着ている説! 

シンプルなのにこなれていて、カジュアルなのにアスリート感もある。そんな唯一無二の雰囲気を持つのが「ブリーフィング ゴルフ」。ネイビー、ブラック、カーキ、ときどきレッド。ロゴもいたってシンプル。多くを語らないそのルックスこそ、女性ゴルファーにはたまらない! 

多弁は決して雄弁ではない。それはゴルフファッションも同じ

ハーフジッププルオーバー 23,000円、ポロシャツ19,000円、ジョガーパンツ23,000円、キャップ6,000円、グローブ5,000円(ブリーフィングゴルフ / BRIEFING OFFICIAL SITE  https://www.briefing-usa.com/

ゴルフ女子盛り上がる会話といえば、「こんなメンズゴルファーは嫌だ」と「こんなメンズゴルファーが好き」のふたつ。前者の話題ともなれば…キャディさんに冷たい人、自分のスコアが悪いと機嫌が悪くなる人、ゴルフ自慢が永遠と続く人など、もう出てくる出てくる(笑)。でも一方の後者では、「腕前をひけらかさないのに、上手い人」という意見に不思議なほど集約される。そう、女性は寡黙な男に弱いのだ。

シンプルなのにこなれてる。だから気になる❤︎

キャディバッグ63,000円(5月下旬発売予定) 、ヘッドカバー(右から順に)6,000円、7,000円、8,000円 (すべてブリーフィングゴルフ / BRIEFING OFFICIAL SITE  https://www.briefing-usa.com/

そして、「腕前をひけらかさないのに、上手い人」ほど、ウエアもクラブも佇まいに至るまで、統一感がある。そう、例えて言うなら「ブリーフィング ゴルフ」を愛用している男性ゴルファーだ。元々、ミリタリーをデザインソースにスタートしているだけあり、その卓越した機能美は女子の目から見てもスタイリッシュ。それに加えてウエアも、色や柄はミニマムに抑えられ、無駄がない印象だ。

「ネイビーのワントーンに白の小物を合わせてプレーンに着こなすと、どこかPGA選手のような雰囲気が出ますよね。キャディバッグもコーディネートの一部として、同じカラーリングにすると、すごくこなれ感も出る。見るからに“うまそう”なのに、ドヤ顔感がないのも、ファッション業界にファンが多い理由でしょうね」(スタイリスト/小林伸崇氏)

“映え”より機能。メンズゴルファーならではのチョイス

カモフラポロシャツ17,000円、パンツ28,000円、キャップ5,500円、グローブ5,000円、ポーチ5,000円(上)、8,000円(下) (ポーチともに6月上旬発売予定) (すべてブリーフィングゴルフ / BRIEFING OFFICIAL SITE  https://www.briefing-usa.com/

今シーズンは日本ツアーで戦う谷原秀人プロと契約。本人がその機能性とデザイン性を気に入ったことから、昨年から正式にスポンサー契約に至ったそう。日に焼けたタフなイメージの彼との相性はバッチリ。派手色が増えてくる春夏のコースでも、そのシンプルなルックスは他とは一線を画すスタイルに。男女兼用で使える小物類も充実。カップルで「ブリーフィング ゴルフ」、という選択もあり! 

Photographer : 高橋淳司 Stylist:小林伸崇 Model:Ko Snyder Hair&Make:武本 萌 Text:一寸木芳枝 取材協力:東京ベイサイドゴルフコース

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.