おしゃれな女子プロはみんなコレ!【最強の配色はホワイト&ネイビー】

みなさまこんにちは、スタイリストの高橋裕美です。今週は、北海道の清々しい空気と晴天のもと開催された『大東建託・いい部屋ネットレディス』での女子プロたちのゴルフファッションをチェック! 強い日差しが降り注ぐ中で、紫外線対策がしっかりと考えられたコーディネートが多かったように思います。

ゴルフファッションにおける日焼け対策として、アンダーシャツを着ることは定番ですが、機能的ではあっても素敵に着こなすにはハードルが高いような……。女子プロのコーディネートをお手本に、夏ゴルフのおしゃれを楽しみましょう!

吉田優利プロ・河本結プロ・原英莉花プロ

写真/Getty Images

3人揃って、ホワイト&ネイビー配色のコーディネート。まるでファッション撮影のように整っている3人のコーディネートが、ひときわオシャレに見えるのは、配色に統一感があるから。ホワイト&ネイビーの配色はオシャレ度がアップする、鉄板配色といっても良いでしょう。

吉田プロは定番のハイネックアンダーシャツとポロシャツをレイヤード。原プロはUVケア機能の薄手のアウターをプラス。河本プロはUVカット機能のポロシャツを取り入れるなど、それぞれ日焼け対策の方法が違うのも参考になります。

山路晶プロ

写真/Getty Images

長袖アンダーシャツを半袖ポロシャツとのレイヤードにするなら、首もとをどう見せるかがポイントに。

モックネックやハイネックなどのアンダーシャツを選ぶなら、ポロシャツのボタンは1、2個あける。ポロシャツのボタンを全部しめて着るなら、クルーネックのアンダーシャツを選んで首もとをスッキリと見せる、など、それぞれのアイテムによって着こなしに工夫をしてみましょう。

山路プロのように、ネイビートップス×ホワイトボトムのコーデは誰でもオシャレに見える、定番コーデと言えます。

原英莉花プロ

写真/Getty Images

山路プロと同じ、長袖アンダーシャツと半袖ポロシャツの組み合わせ。原プロはアンダーシャツとポロシャツをホワイト&ネイビーのメリハリ配色でコーディネート。さらに、フルレングスのパンツを合わせて、完全な日焼け防止対策が整っていました。

ここまで徹底して日焼け防止対策をしているのに、バランスよく着こなせているのは、コーディネートの配色に統一感があるから。ボトムとインナーの色を統一させると、スタイルアップ効果絶大なので、ぜひマネしてみてくださいね。ただし、柄物はできるだけ避けたほうが洗練感はアップします。

臼井麗香プロ

写真/Getty Images

ノースリーブトップスに長袖アンダーシャツの組み合わせ。最近は、この組み合わせでコーディネートしている人をよく見ますが、オシャレに着こなすというより、なんとなく合わせている人が多いような。

臼井プロのように、柄トップスとアンダーシャツの色をリンクさせた方がスッキリとオシャレに仕上がるので、柄アイテムを取り入れるならそこを意識してみましょう。

ホワイト&ネイビーの組み合わせを選べば、さらにオシャレ度はアップ! コーディネートにポイント色を入れたければ、下半身で取り入れるのが◎

コーディネート解説/スタイリスト 高橋裕美

各女性ファッション誌、広告、カタログで活躍中。趣味で始めたゴルフに熱中していたところ、ゴルフファッションにも興味を持ち、レジーナと出会う。レジーナでは表紙、ファッションページを担当しており、リアルかつファッショントレンドをうまく取り入れたコーディネートが読者からも強く支持されている。最近はゴルフ旅行以外に、0泊弾丸食い倒れ台湾旅にもハマり中。