今週の女子ツアー、注目アイテムは“ショートパンツ”!【松田鈴英・鶴岡果恋・堀琴音・新垣比菜・古江彩佳】

みなさまこんにちは。スタイリストの高橋裕美です。今週は国内女子ツアー『アース・モンダミンカップ』が開催され、女子プロたちの熱戦が繰り広げられています。『アース・モンダミンカップ』は今年で記念すべき第10回大会。今回は、感染拡大防止対策を徹底の上で、有観客試合として開催されました。

24日(木)の初日は、梅雨の晴れ間にまぶしい陽射しが降り注いだかと思えば、時折スコールのような土砂降りに見舞われるなど、なんとも忙しいお天気でした。

今回、観戦に訪れたのは、千葉県のカメリアヒルズカントリークラブ。ホスピタリティ溢れる会場づくりは素晴らしく、ソーシャルディスタンシングを含めた感染症対策など、ギャラリーが安心して試合を楽しめるよう十分な対策が取られていました。ギャラリープラザや、コース設備の雰囲気にも統一感があり、優雅な気分で過ごすことができましたよ♪

そしてここからが本題! 今週も、女子プロのゴルフファッションは私たちを楽しませてくれました! 今回のゴルフファッションで気になったのが、“ショートパンツ”の選手の多さ、そして“黒、白”をメインとしたモノトーンコーデの選手が多かったこと。

夏のゴルフファッションといえば、派手な色や柄を取り入れることが多いものですが、今回はプロの多くがシンプルでカッコいい『モノトーンスタイル』を取り入れていました。スポーティから少し華やかなフェミニンテイストまで、これまでのスタイルよりもテイストの幅が広がり、各選手の個性が出ていて面白かったです。

それに加えて、『ショートパンツ』をおしゃれに着こなす選手もとても多かった印象です。今回は、私が注目した『ショートパンツ』コーディネートをご紹介したいと思います♪

松田鈴英プロ/鶴岡果恋プロ【ツインズライクなショーパンコーデ】

撮影/ALBA.Net

ひときわ華やいで見えたのが、ともにウェアブランド「アンパスィ」契約選手である松田プロと鶴岡プロ。練習場にいる時から、2人のポップ柄のショートパンツが目を惹きました。同組で回っていたこともあり、まるで双子のように見えるリンクコーデがとってもおしゃれ♪

堀琴音プロ【リゾート柄をカッコよく!】

撮影/ALBA.Net

堀プロは、清潔感のある、白×ブルーのコーディネートをリゾート柄でアレンジ♪ 落ち着いたブルーベースだからこそ、リゾート柄が大人っぽく、カッコよく決まっていました。

ニーハイソックスを引き締めカラーにしているところが技あり! スタイルアップ効果もあるので、女性ゴルファーの皆さん、ぜひ取り入れてくださいね。

新垣比菜プロ【ビタミンカラーでチアフルに】

撮影/ALBA.Net

スカートに見えるショートパンツ、“スカパン”をビタミンカラーの同系色でコーディネートしていたのが新垣プロ。

見ているだけで元気な気分になりますが、全体のシルエットがコンパクトにまとまって、スポーティでカッコいい着こなしに仕上がっていました。

古江彩佳プロ【好感度高めのショーパンコーデ】

撮影/ALBA.Net

幾何学柄のショートパンツをクールにコーディネートしていた古江プロは、トップスをシックなネイビーで合わせていたので、好感度の高い清々しい印象に。

よく見ると、キャップ、ポロシャツのロゴとショートパンツの色をリンクしていて、コーディネート全体にまとまりがあり、とってもおしゃれ!

柄や色のショートパンツは体型カバーにも有効的なので、これからの季節に1枚持っておくと便利なのではないでしょうか♪ 女性ゴルファーの皆さん、ぜひチェックを!

構成/スタイリスト 高橋裕美

各女性ファッション誌、広告、カタログで活躍中。趣味で始めたゴルフに熱中していたところ、ゴルフファッションにも興味を持ち、レジーナと出会う。レジーナでは表紙、ファッションページを担当。リアルかつファッショントレンドをうまく取り入れたコーディネートが読者からも強く支持されている。最近はゴルフ旅行以外に、0泊弾丸食い倒れ台湾旅にもハマり中。